震災以降「スマート」な価値観が急浸透 ~「食」にもスマートさ、「スマートフード」が求められる兆し~

2011/06/23 13:20

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
震災後の生活スタイル変化に関する意識調査

【グラフ】震災後の生活スタイル変化に関する意識調査「東日本大震災以降、普段の生活の『飲食』において『スマート(無駄なく合理的)』を意識するようになりましたか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

スマートフォン、スマートグリッドなど「スマート」という言葉を近頃よく耳にするようになった。3月11日の東日本大震災をきっかけに日本人の意識は大きく変わり、節電や節約を心がけるなど、言葉だけでなく“無駄なく合理的に”という「スマート」な価値観が急速に広まっているようだ。では震災後、生活の価値観は具体的にどのように変化したのか、20代から40代の男女を対象に調査を実施。東京都、大阪府、愛知県在住者1,223名から回答を得た。

震災以降、普段の生活に対する意識が「変わった」としたのは全体の55.7%。男性では45.1%だったが、女性では66.8%と21.7ポイントも上回っている。さらに “飲食”に掘り下げて尋ねたところ、意識変化者の60.2%と半数以上が意識は「変わった」と答えた。女性では64.3%とここでも高い。

具体的な飲食への意識変化として最も多かったのは「安全性を考えて飲食物を選ぶようになった(55.9%)」との回答。「保存性が高い飲食物の必要性を見直した(52.2%)」「火や水を使って調理する必要がない飲食物の必要性を見直した(29.3%)」との声も上位に挙がっており、安全で簡単に食べられる保存食が見直されていることが分かる(複数回答)。これらの人のうち、飲食において“スマート(無駄なく合理的)”であることを『意識するようになった』としたのは「とても意識するようになった(14.1%)」「少し意識するようになった(53.7%)」の合計67.8%と過半数。女性では73.0%にものぼっており、震災が与えた影響の大きさを物語っている。

意識変化者に、その他の生活に関する意識変化をすべて挙げてもらったところ、やはり最も多く挙がったのは「電力消費(82.1%)」。それに続いたのが「買い物(42.9%)」「旅行・レジャー(25.3%)」だった(複数回答)。電力不足、それに伴う生産減少と放射性物質飛散による食物被害、原発や放射性物質飛散状況を警戒しての旅行客減少、いずれも震災以降にニュースで大きく取り上げられた問題と一致している。

このような意識の変化があったようだが、実際の行動には繋がっているのだろうか。回答者全員に尋ねたところ、自分自身が震災以降“スマート(無駄なく合理的)”に行動するように『なった』としたのは「とてもなった(2.0%)」「少しなった(28.0%)」の合計30.0%だった。しかし、今後“スマート(無駄なく合理的)”に行動していきたいかとの問いには「とてもしたい(15.6%)」「どちらかというとしたい(33.6%)」の合計49.2%と半数近くが『したい』と回答。女性では57.9%もの人がスマートな行動に目を向けていた。

震災を機に見直された生活や行動。飲食に関しても、安全で簡単に食べられて保存がきく“スマートフード”とも呼べるような、無駄のない合理的なものが求められていることが分かった。“スマート(無駄なく合理的)”という価値観は、今後のあらゆる基準として広まっていきそうだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

3月11日の東日本大震災以降、普段の生活に対する意識は変わりましたか?<択一>(n=1,223)

≪意識が変わったものの例≫
・飲食
・電力消費
・買い物
・趣味・娯楽
・スポーツ
・旅行・レジャー
・人間関係
など
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
変わった 681 55.7% 283 45.1% 398 66.8% 46 40.4% 318 57.1% 317 57.4%
変わらない 542 44.3% 344 54.9% 198 33.2% 68 59.6% 239 42.9% 235 42.6%

【震災以降、生活に対する意識が変わった方 限定】東日本大震災以降、普段の生活での「飲食」に対する意識は変わりましたか?<択一>(n=681)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
変わった 410 60.2% 154 54.4% 256 64.3% 21 45.7% 197 61.9% 192 60.6%
変わらない 271 39.8% 129 45.6% 142 35.7% 25 54.3% 121 38.1% 125 39.4%

【震災以降、「飲食」に対する意識が変わった方 限定】東日本大震災以降、普段の生活での「飲食」において、どのように意識が変わりましたか?当てはまるものをすべてお選びください。<複数>(n=410)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
安全性を考えて飲食物を選ぶようになった 229 55.9% 91 59.1% 138 53.9% 12 57.1% 111 56.3% 106 55.2%
保存性が高い飲食物の必要性を見直した 214 52.2% 70 45.5% 144 56.3% 8 38.1% 107 54.3% 99 51.6%
火や水を使って調理する必要がない飲食物の必要性を見直した 120 29.3% 30 19.5% 90 35.2% 3 14.3% 57 28.9% 60 31.3%
コンパクトで携帯しやすい飲食物を持ち歩くようになった 58 14.1% 16 10.4% 42 16.4% 4 19.0% 27 13.7% 27 14.1%
食物の栄養分を考えて必要な分だけとるようになった 36 8.8% 14 9.1% 22 8.6% 1 4.8% 19 9.6% 16 8.3%
その他 45 11.0% 15 9.7% 30 11.7% 2 9.5% 25 12.7% 18 9.4%

【震災以降、「飲食」に対する意識が変わった方 限定】東日本大震災以降、普段の生活の「飲食」において「スマート(無駄なく合理的)」を意識するようになりましたか?<択一>(n=410)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても意識するようになった 58 14.1% 18 11.7% 40 15.6% 3 14.3% 28 14.2% 27 14.1%
少し意識するようになった 220 53.7% 73 47.4% 147 57.4% 6 28.6% 107 54.3% 107 55.7%
変わらない 132 32.2% 63 40.9% 69 27.0% 12 57.1% 62 31.5% 58 30.2%

【震災以降、生活に対する意識が変わった方 限定】東日本大震災以降、普段の生活でどのようなものに対する意識が変わりましたか?当てはまるものをすべてお選びください。<複数>(n=681)

※「飲食」は除く
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
電力消費 559 82.1% 225 79.5% 334 83.9% 42 91.3% 257 80.8% 260 82.0%
買い物 292 42.9% 102 36.0% 190 47.7% 18 39.1% 141 44.3% 133 42.0%
旅行・レジャー 172 25.3% 66 23.3% 106 26.6% 9 19.6% 83 26.1% 80 25.2%
人間関係 131 19.2% 39 13.8% 92 23.1% 8 17.4% 73 23.0% 50 15.8%
趣味・娯楽 116 17.0% 47 16.6% 69 17.3% 9 19.6% 71 22.3% 36 11.4%
スポーツ 26 3.8% 14 4.9% 12 3.0% 2 4.3% 14 4.4% 10 3.2%
その他 48 7.0% 15 5.3% 33 8.3% 3 6.5% 24 7.5% 21 6.6%

東日本大震災以降、あなた自身は「スマート(無駄なく合理的)」に行動するようになりましたか?<択一>(n=1,223)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とてもなった 24 2.0% 10 1.6% 14 2.3% 4 3.5% 14 2.5% 6 1.1%
少しなった 343 28.0% 153 24.4% 190 31.9% 25 21.9% 158 28.4% 160 29.0%
変わらない 856 70.0% 464 74.0% 392 65.8% 85 74.6% 385 69.1% 386 69.9%

これから、あなた自身「スマート(無駄なく合理的)」に行動していきたいと思いますか?<択一>(n=1,223)

※現在「スマート」に行動している方は、今後も継続したいかお答えください
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とてもしたい 191 15.6% 89 14.2% 102 17.1% 20 17.5% 83 14.9% 88 15.9%
どちらかというとしたい 411 33.6% 168 26.8% 243 40.8% 26 22.8% 188 33.8% 197 35.7%
したくない 621 50.8% 370 59.0% 251 42.1% 68 59.6% 286 51.3% 267 48.4%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|1,223名
調査日|2011年6月9日~10日
男女比|男性:51.3% 女性:48.7%
年代比|20代:9.3% 30代:45.5% 40代:45.1%
調査対象|東京都・大阪府・愛知県在住者

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

Living smart post-earthquake(世論 What Japan Thinks)2011/06/28 23:34

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…