通常放送切り替え後―6割が震災関連情報「十分に得られていない」

2011/05/16 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
東日本大震災の関連情報に関する意識調査

【グラフ】東日本大震災の関連情報に関する意識調査「民放各社が通常放送に戻った今、原発情報を含め、必要な東日本大震災の関連情報は十分に得られていると思いますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

東日本大震災発生直後、民放各社は震災関連の特別番組を放送していた。しかし、3月12日のテレビ東京を皮切りに通常放送への切り替えが進み、現在では番組内容の変更はあるものの各社が通常放送に戻っている。通常放送に戻った現在、震災関連情報は十分に得られているのか、インターネットユーザー(被災地域を除く)を対象に調査を実施。20代から40代の男女1,193名の回答を集計した。調査実施日は4月15日。

震災発生から1週間(3月11日~17日)の間に原発情報を含めた震災関連情報を得るため、最も重要な情報源として利用していたものを尋ねたところ、最も多かったのは「テレビ番組」で50.2%と半数以上。続く「インターネットニュース」が21.4%を占め、以下「Twitter(8.5%)」「2ちゃんねる(5.0%)」と続いた。

「テレビ番組」は男性で46.3%のところ、女性では54.5%と8.2ポイントも高い。また、20代では34.9%、30代では47.7%、40代では55.7%と上の年代ほど高まっている。一方、「インターネットニュース」は女性で16.9%のところ、男性では25.5%と逆転。年代別でも40代で20.1%、30代で21.5%、20代で27.4%と下の年代ほど高く、相対する結果に。

震災発生から1週間後(3月18日)以降、テレビ番組を見ているかとの問いには、44.7%が「頻繁に見ている」、44.8%が「たまに見ている」と答え、合計89.4%もの人が視聴していた。対して「まったく見ていない」としたのは10.6%。

これら震災後のテレビ視聴者に対し、民放各社が通常放送に戻った今、原発情報を含めた必要な震災関連情報は十分に得られているか尋ねると、「十分に得られている」としたのは41.4%と半数以下。58.6%もの人が「十分に得られていない」と答えた。年代別で意識の差が見られ、40代で54.3%、30代で62.1%、20代では63.3%と下の年代ほど情報の不足を感じていることが分かった。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

東日本大震災発生から1週間(2011年3月11日~17日)の間、原発情報を含めた震災関連情報を得るため、最も重要な情報源として利用していたものは何ですか?<択一>(n=1,193)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
テレビ番組 599 50.2% 289 46.3% 310 54.5% 37 34.9% 260 47.7% 302 55.7%
インターネットニュース 255 21.4% 159 25.5% 96 16.9% 29 27.4% 117 21.5% 109 20.1%
Twitter 101 8.5% 41 6.6% 60 10.5% 12 11.3% 54 9.9% 35 6.5%
2ちゃんねる 60 5.0% 27 4.3% 33 5.8% 9 8.5% 37 6.8% 14 2.6%
ラジオ番組 45 3.8% 26 4.2% 19 3.3% 5 4.7% 18 3.3% 22 4.1%
新聞 34 2.8% 14 2.2% 20 3.5% 1 0.9% 11 2.0% 22 4.1%
Ustream 29 2.4% 19 3.0% 10 1.8% 4 3.8% 18 3.3% 7 1.3%
その他ブログ・Webサイト 27 2.3% 22 3.5% 5 0.9% 4 3.8% 10 1.8% 13 2.4%
他人からのクチコミ 17 1.4% 12 1.9% 5 0.9% 3 2.8% 6 1.1% 8 1.5%
SNS(mixi・GREEなど) 7 0.6% 3 0.5% 4 0.7% 1 0.9% 3 0.6% 3 0.6%
その他 19 1.6% 12 1.9% 7 1.2% 1 0.9% 11 2.0% 7 1.3%

東日本大震災発生から1週間後(2011年3月18日)以降、テレビ番組を見ていますか?<択一>(n=1,193)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
頻繁に見ている 533 44.7% 233 37.3% 300 52.7% 37 34.9% 228 41.8% 268 49.4%
たまに見ている 534 44.8% 311 49.8% 223 39.2% 53 50.0% 252 46.2% 229 42.3%
まったく見ていない 126 10.6% 80 12.8% 46 8.1% 16 15.1% 65 11.9% 45 8.3%

【震災発生から1週間後以降、テレビ番組を見ている方 限定】東日本大震災発生後、民放各社で震災関連の特別番組を放送していました。しかし、12日のテレビ東京を皮切りに通常放送への切り替えが進み、現在では番組内容の変更はあるものの各社が通常放送に戻っています。

民放各社が通常放送に戻った今、原発情報を含め、必要な東日本大震災の関連情報は十分に得られていると思いますか?<択一>(n=1,067)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
十分に得られている 442 41.4% 226 41.5% 216 41.3% 33 36.7% 182 37.9% 227 45.7%
十分に得られていない 625 58.6% 318 58.5% 307 58.7% 57 63.3% 298 62.1% 270 54.3%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|1,193名
調査日|2011年4月15日
男女比|男性:52.3% 女性:47.7%
年代比|20代:8.9% 30代:45.7% 40代:45.4%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

Majority used TV news for initial earthquake information(世論 What Japan Thinks)2011/05/19 00:43

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…