在宅勤務できる環境は“必要”―非在宅勤務者の8割

2011/04/25 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
在宅勤務に関する意識調査

【グラフ】在宅勤務に関するる意識調査「災害発生時でも、在宅で業務対応ができる環境は必要だと思いますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

関東・東北地方では今なお強い余震が続いている。自宅から職場へ通勤する必要がある人は、今後も余震の影響で交通網が乱れ、再び通勤困難となる可能性は少なくない。そのような事態に備え、自宅のパソコンから職場内のシステムへ接続し、メール受信やソフトウエアが使えるようにしたり、ネットを通じた会議を行えるようにしたりするなど、在宅勤務ができる環境を必要としている人はどのくらいいるだろうか?被災地を除くインターネットユーザーに意識調査を実施。非在宅勤務の有職者、男女670名の回答を集計した。調査期間は2011年4月8日~11日。

災害発生時に通勤困難になった場合でも、在宅で業務対応ができる環境を持っているか聞いたところ、「持っている」人は21.2%。「持っていない(78.8%)」人が大半を占めている。「持っていない」人は、男性の75.4%に対して女性では84.1%と、女性が男性を8.7ポイント上回った。

では、災害発生時でも、在宅で業務対応ができる環境は必要だと思うか聞いたところ、「絶対必要だと思う」とした人は12.2%と少数派。しかし、「絶対ではないが必要だと思う」とした人は69.4%で、合計81.6%が『必要だと思う』と回答。「まったく必要ないと思う」という人は18.4%にとどまった。『必要だと思う』人を男女別で見ると、男性の78.1%に対して、女性は87.1%と9ポイント上回る結果に。在宅勤務ができる環境を持っていない人が多いのは女性だが、その環境を必要としているのも女性に多いことがうかがえる。

ちなみに、在宅勤務ができる環境を「持っている」人のうち、在宅勤務ができる環境は『必要だと思う』とした人は97.2%。在宅勤務ができる環境を「持っている」人はその必要性を強く実感しているようだ。一方、その環境を「持っていない」人でも77.5%が『必要だと思う』としている。今後、企業では社員が在宅勤務できるような環境の整備が必要となってくるかもしれない。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

【非在宅勤務者 限定】災害発生時に通勤困難になった場合でも、自宅のパソコンから職場内のシステムへ接続し、メール受信やソフトウエアが使えるようにしたり、ネットを通じた会議を行えるなど、在宅で業務対応ができる環境を持っていますか?<択一>(n=670)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
持っている 142 21.2% 100 24.6% 42 15.9% 7 43.8% 64 20.4% 71 20.8%
持っていない 528 78.8% 306 75.4% 222 84.1% 9 56.3% 249 79.6% 270 79.2%

【非在宅勤務者 限定】災害発生時でも、在宅で業務対応ができる環境は必要だと思いますか?<択一>(n=670)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
絶対必要だと思う 82 12.2% 46 11.3% 36 13.6% 3 18.8% 43 13.7% 36 10.6%
絶対ではないが必要だと思う 465 69.4% 271 66.7% 194 73.5% 10 62.5% 216 69.0% 239 70.1%
まったく必要ないと思う 123 18.4% 89 21.9% 34 12.9% 3 18.8% 54 17.3% 66 19.4%
答え 全体 (在宅で業務対応ができる環境を)持っている 持っていない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
絶対必要だと思う 82 12.2% 39 27.5% 43 8.1%
絶対ではないが必要だと思う 465 69.4% 99 69.7% 366 69.3%
まったく必要ないと思う 123 18.4% 4 2.8% 119 22.5%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|670名
調査日|2011年4月8日~11日
男女比|男性:60.6% 女性:39.4%
年代比|20代:2.4% 30代:46.7% 40代:50.9%
回答者属性|非在宅勤務の有職者

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

One in five Japanese workers are telecommute-ready(世論 What Japan Thinks)2011/05/03 01:06

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…