職業別花粉症の失敗談

2011/02/08 12:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
花粉症(2回目)に関する意識調査

職業別花粉症の失敗談
 ~恥ずかしいだけじゃない?花粉症の恐怖


【グラフ】花粉症(2回目)に関する意識調査「受験や受験勉強の際に花粉症で困った事、大変だったことはありますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

環境省が実施している調査研究報告(第1報)によると、2011年春のスギ・ヒノキ科花粉総飛散量は、昨シーズンと比較すると、全国的に多くなると予測されている。それに伴い行った前回の花粉症に関する意識調査1回目では、花粉症だと困る職業は何かを調査した。今回は、花粉症が原因でしてしまった失敗について、軽度から重度の花粉症を持つ20代から40代のネットユーザー男女1,046名の回答を集計した。

花粉症が原因で仕事を失敗したことが「ある」とした90名にその内容を自由回答で記載してもらったところ、くしゃみや鼻水の症状が原因の失敗、薬による眠気や集中力の欠如が仕事に差し支える、といった回答が多くみられた。


【花粉症が原因の仕事失敗談】

■女優・演奏家・司会者(30代女性)
※目がかゆくて涙が出すぎて譜面の音符を読み間違えた

■窓口事務(30代女性)
※花粉症状を予期せぬ時に発作的に鼻水が。お客様の前で書類に鼻水を落としてしまった

■経理(40代女性)
※お客様にお茶を出す時、くしゃみが出てこぼしてしまった

■店舗店員(30代男性)
※お客様の前で、くしゃみばかりしていて「他の店員さんに代わって」と言われた

■設計エンジニア(30代男性)
※残業に耐えられず納期遅延

■事務職(40代男性)
※パソコン操作中にくしゃみと同時にファイルを消してしまった

■洋服店パート(40代女性)
※市販の薬を飲用し眠くなってしまい、ウトウトしてしまった

■教師(40代女性)
※薬の副作用で運動能力が落ちる


また、受験や受験勉強の際に花粉症で困った事、大変だったことはあるかを問うと、全体の21.8%が「ある」と回答。年代別にみると20代では35.5%と40代よりも17.2ポイント高い数値がみられた。受験や受験勉強の際に花粉症で困った事、大変だったことを自由回答で聞くと、受験勉強中は、「鼻が詰まって記憶力が落ちる」、「頭が重く、わずらわしさが顔に蔓延して集中力にかける」、「涙が止まらなくて字が読めない」の他、寝不足による体調不良、集中力の欠如が挙げられた。また、「2月頃は微熱が続くので風邪よりタチが悪い」、「受験の季節は花粉の季節」の意見からも、受験シーズンと花粉症シーズンが重なることによる大変さがうかがえる。

試験中はさらに大変で、「リスニングの試験時間中、鼻水、クシャミが出せない」と周囲の受験者に気を使い、「試験中にティッシュが足りなくなり鼻に詰めた」などの対策をとらなくてはならない場合も。しかし「ティッシュペーパーが持ち込めない」会場もあるようだ。

また、「トータルすると鼻水、涙を拭く時間がかなりある」、「涙目になってしまい問題を読むのに時間がかかった」、「くしゃみの度に問題を忘れてしまう」と、花粉症の症状は時間のロスにも直結する。中には「試験中にくしゃみが止まらなくなって退出した」人や、「頭がボーッとして試験に落ちた」人まで存在した。このように受験の妨げになる花粉症の症状だが、花粉症の薬は「症状を抑えるために薬を飲むと眠くなってしまう」、「薬の副作用である眠気、頭が重くボーっとするなどで、集中できなかった」などのリスクを伴うこともある。

花粉症の症状は仕事や受験に大きな影響を与えるようだが、薬で症状を抑えると前回の記事で専門家から指摘された“インペアード・パフォーマンス(抗ヒスタミン薬によって自覚症状の有無に関わらず集中力や判断力、作業能率が低下してしまう状態)”が危惧される。しかし、専門家によると、花粉症の症状を抑えつつ、“インペアード・パフォーマンス”も抑えられ、眠くなりにくい薬もあるという。

福祉保健局発表では、2010年、東京都のスギ花粉の飛散開始日は例年より6日早い2月8日だったが、2011年の飛散開始時期は昨シーズンよりやや遅く、例年の2月14日と同じくらいか例年よりも5日前後遅くなると予測されている。昨シーズンよりも花粉が大量発生すると言われている今シーズンは、“インペアード・パフォーマンス”になりにくい薬なども含め、早目に医師へ相談した方がよさそうだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。


■関連調査
 花粉症(1回目)に関する意識調査(2011年1月31日公開)



<調査データ>

あなたは花粉症ですか?<択一>(n=2,766)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
軽度の花粉症 447 16.2% 235 15.0% 212 17.7% 62 15.3% 166 16.1% 219 16.5%
中等度の花粉症 435 15.7% 237 15.1% 198 16.5% 64 15.8% 173 16.8% 198 14.9%
重度の花粉症 164 5.9% 87 5.6% 77 6.4% 26 6.4% 47 4.6% 91 6.8%
花粉症ではない 1720 62.2% 1007 64.3% 713 59.4% 252 62.4% 646 62.6% 822 61.8%

【花粉症の方 限定】花粉症が原因で仕事を失敗したことはありますか?<択一>(n=1,046)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 90 8.6% 53 9.5% 37 7.6% 17 11.2% 29 7.5% 44 8.7%
ない 956 91.4% 506 90.5% 450 92.4% 135 88.8% 357 92.5% 464 91.3%

【花粉症の方 限定】受験や受験勉強の際に花粉症で困った事、大変だったことはありますか?<択一>(n=1,046)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 228 21.8% 130 23.3% 98 20.1% 54 35.5% 81 21.0% 93 18.3%
ない 818 78.2% 429 76.7% 389 79.9% 98 64.5% 305 79.0% 415 81.7%

【花粉症の方 限定】今シーズン、通院以外の花粉症セルフケアはもうはじめていますか?<択一>(n=1,046)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
はじめている 98 9.4% 46 8.2% 52 10.7% 13 8.6% 33 8.5% 52 10.2%
これからはじめる予定 303 29.0% 145 25.9% 158 32.4% 41 27.0% 96 24.9% 166 32.7%
はじめる予定はない 645 61.7% 368 65.8% 277 56.9% 98 64.5% 257 66.6% 290 57.1%

【セルフケアをはじめている・これからはじめる方 限定】今シーズン行っているまたは行う予定の、通院以外の花粉症セルフケアはどのようなものですか?当てはまるものをすべてお答えください。<複数>(n=401)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
マスクをする 268 66.8% 115 60.2% 153 72.9% 43 79.6% 77 59.7% 148 67.9%
うがいをする 221 55.1% 100 52.4% 121 57.6% 26 48.1% 69 53.5% 126 57.8%
手洗いをする 208 51.9% 86 45.0% 122 58.1% 26 48.1% 70 54.3% 112 51.4%
市販の塗り薬・鼻用のスプレー・目薬を利用する 146 36.4% 67 35.1% 79 37.6% 15 27.8% 50 38.8% 81 37.2%
市販の飲み薬を利用する 124 30.9% 71 37.2% 53 25.2% 18 33.3% 42 32.6% 64 29.4%
外出後は着るものについた花粉を落としてから部屋に入る 105 26.2% 40 20.9% 65 31.0% 14 25.9% 33 25.6% 58 26.6%
そうじをこまめにする 87 21.7% 29 15.2% 58 27.6% 11 20.4% 23 17.8% 53 24.3%
メガネ・サングラスをする 83 20.7% 32 16.8% 51 24.3% 14 25.9% 16 12.4% 53 24.3%
鼻ケアグッズを利用する 55 13.7% 17 8.9% 38 18.1% 8 14.8% 16 12.4% 31 14.2%
天気予報の花粉症情報を参考に外出時間を調整する 50 12.5% 13 6.8% 37 17.6% 6 11.1% 13 10.1% 31 14.2%
ツルツルした素材のコート・洋服を着る 43 10.7% 11 5.8% 32 15.2% 4 7.4% 13 10.1% 26 11.9%
市販の花粉付着防止用のスプレーを利用する 32 8.0% 15 7.9% 17 8.1% 4 7.4% 11 8.5% 17 7.8%
帽子をかぶる 31 7.7% 8 4.2% 23 11.0% 4 7.4% 6 4.7% 21 9.6%
マフラーをつける 14 3.5% 3 1.6% 11 5.2% 4 7.4% 5 3.9% 5 2.3%
その他 83 20.7% 33 17.3% 50 23.8% 3 5.6% 29 22.5% 51 23.4%

【花粉症の方 限定】今シーズン以前に花粉症の市販薬を飲んだことはありますか?<択一>(n=1,046)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 412 39.4% 226 40.4% 186 38.2% 59 38.8% 137 35.5% 216 42.5%
ない 634 60.6% 333 59.6% 301 61.8% 93 61.2% 249 64.5% 292 57.5%

【市販薬を飲んだことがある方 限定】市販薬を飲んで眠くなったことはありますか?<択一>(n=412)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 285 69.2% 148 65.5% 137 73.7% 39 66.1% 86 62.8% 160 74.1%
ない 127 30.8% 78 34.5% 49 26.3% 20 33.9% 51 37.2% 56 25.9%

【花粉症の方 限定】花粉症が原因で病院に行ったことはありますか?<択一>(n=1,046)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 531 50.8% 240 42.9% 291 59.8% 67 44.1% 179 46.4% 285 56.1%
ない 515 49.2% 319 57.1% 196 40.2% 85 55.9% 207 53.6% 223 43.9%

【病院に行ったことがある方 限定】病院からもらった花粉症の薬で眠くなったことはありますか?<択一>(n=531)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 276 52.0% 112 46.7% 164 56.4% 34 50.7% 89 49.7% 153 53.7%
ない 230 43.3% 115 47.9% 115 39.5% 32 47.8% 81 45.3% 117 41.1%
薬を処方されたことがない 25 4.7% 13 5.4% 12 4.1% 1 1.5% 9 5.0% 15 5.3%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|1,046名
調査日|2010年12月17日~20日
男女比|男性:53.4% 女性:46.6%
年代比|20代:14.5% 30代:36.9% 40代:48.6%
調査対象|花粉症の方

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

花粉症(2回目)に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2011/02/14 12:52

Hayfever affects one in three in Japan(世論 What Japan Thinks)2011/02/17 00:41

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…