ガンバル女子を癒すのは「クリーミー系男子」?

2010/12/22 10:30

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
現代女性の癒しに関する意識調査

ガンバル女子を癒すのは「クリーミー系男子」?
 ~癒されたい有名人1位は「向井理」


【グラフ】現代女性の癒しに関する意識調査「頑張った後、一息ついた時に癒してくれるとしたら、どの男性有名人に最も癒されてみたいですか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

師走に入り、仕事に家事にと大忙しの女性も多いだろう。忙しい日々の中で現代女性たちはどのような癒しを求めているのか、株式会社アイシェア(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:井桁祐樹)は、20代から40代のネットユーザーの女性を対象に調査を実施。回答者は1,149名。今回はこれら女性たちの回答を、恋愛に関する多数の作品を持つ作家、島田佳奈氏の目線で解読してもらった。

まず、日常生活で“自分は頑張っている”と思うことがあるか全員に尋ねたところ、「いつも思う(18.6%)」「たまに思う(58.7%)」を合わせた77.3%が思うことがあると回答。


<島田佳奈氏のコメント>

アンケートでも7割以上の女性が「がんばっている」と主張するほど、女性は皆、そのがんばりを認めてほしいと望んでいます。特にがんばっているのは仕事と家事。男性同様に働いていながら、家事にも気を抜けなかったり、世の女性たちはがんばりすぎているくらいではないでしょうか。


このような日々のなか、一息ついた時に“癒してくれる男性がいたら……”と思うこともあるのではないだろうか。そこで “癒されたい男性の理想像”について、頑張る女性たちに以降の設問に答えてもらった。

頑張った後、一息ついた時に最も癒してほしい男性有名人は誰かとの問いで、1位となったのは流行語大賞でも話題の“ゲゲゲの女房”主演の「向井理(10.8%)」。年代を問わずトップとなっている。2位はNHK紅白歌合戦の白組司会に抜擢された“嵐”のメンバーである「相葉雅紀(4.3%)」、3位にはWaTとしても活躍している「小池徹平(3.9%)」がランクイン。

彼らを選んだ理由(自由回答)では、「向井理」の場合「優しく包んでくれそうだから(40代)」「この俳優さん自身が努力家で、役の作りこみに拘っているので、頑張る人への理解が深そうだから。逆に努力が足りないところは叱咤してくれそうだから(30代)」などの声が挙がっている。「相葉雅紀」では「かっこよすぎず緊張せずに癒されそう(20代)」「適度に抜けてて天然系の可愛さがあるから(40代)」、「小池徹平」では「気さくな感じで小動物系の可愛らしさがあるので(30代)」「ピュアな笑顔を見ていると癒されるから(40代)」との意見が。三者三様の魅力が引きつけているようだ。

ちなみに、選んだ男性有名人が恋愛対象としても「理想そのもの」と答えたのは11.3%。「理想に近い」との意見が49.3%と半数近くを占めた。また、頑張る女性の41.2%が、一息ついた時には「頑張っていることを聞いて『頑張っているね!』と認めてくれる」男性に癒されたいとしている。「だいたい優しいが厳しいことも言ってくれる(73.9%)」くらいの優しさがいいとの声も高い。これらが女性の本心のようだ。

では、食べ物での癒しについての希望はどうだろうか。今回は女性の好きなあまいものに限定して尋ねたところ、一息ついた時にあまいものが欲しくなるとした人は92.0%と大多数。その際に最も食べたくなるスイーツでは「クリーム系(39.8%)」がトップで、2位は「チョコレート菓子系(38.9%)」、3位が「あんこ系(8.8%)」という結果に。

1位の「クリーム系」が食べたくなる理由(自由回答)では、「疲れた時は、柔らかくてふわっとした舌触りのものに癒される感じがするから(20代)」「甘くて柔らかくてとろける~、という感じが癒されるのでクリームです(30代)」 「生クリームのケーキなど、甘くて優しい味がホッとさせてくれる(40代)」となどの意見が見られた。

これらのスイーツを欲する、頑張る女性たちが今求めているものは何か、今回の調査を通して島田氏はこう語っている。


<島田佳奈氏のコメント>

「癒してほしい有名人」と最も食べたくなるスイーツに、意外な共通点を見つけました。
それは、甘いルックスや雰囲気だけでない「彼ならでは」の存在感。他のスイーツでは代わりにならない、クリーミーなスイーツに求めるイメージと同じです。

女性が求めているのは、クリーミーな優しさと存在感。がんばっているところを認めてくれたり、時には厳しい意見も言ってくれるという「しっかりした一面」もポイントです。
アンケートによると、癒してくれる男性像=理想に近い、という結果も。

総じて、今の女性が求めている理想の男性像というのは……ずばり「クリーミー系男子」ですね。
甘くソフトな印象でありながら、しっかりしたところもある。
2011年は、そんな「クリーミー系男子」が注目されることでしょう。


調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

日常生活で「自分は頑張っている」と思うことはありますか?<択一>(n=1149)

答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
いつも思う 214 18.6% 16 11.9% 120 19.0% 78 20.3%
たまに思う 674 58.7% 78 57.8% 367 58.3% 229 59.6%
思わない 261 22.7% 41 30.4% 143 22.7% 77 20.1%

【頑張っていると思う方 限定】頑張った後、一息ついた時に癒してくれるとしたら、どの男性有名人に最も癒されてみたいですか?<択一>(n=888)

答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
向井理 96 10.8% 4 4.3% 66 13.6% 26 8.5%
相葉雅紀 38 4.3% 3 3.2% 23 4.7% 12 3.9%
小池徹平 35 3.9% 3 3.2% 21 4.3% 11 3.6%
三浦春馬 29 3.3% 1 1.1% 15 3.1% 13 4.2%
玉山鉄二 20 2.3% 3 3.2% 10 2.1% 7 2.3%
櫻井翔 18 2.0% 2 2.1% 12 2.5% 4 1.3%
二宮和也 20 2.3% 2 2.1% 13 2.7% 5 1.6%
岡田将生 14 1.6% 2 2.1% 6 1.2% 6 2.0%
滝沢秀明 12 1.4% 2 2.1% 5 1.0% 5 1.6%
石川遼 12 1.4% 0 0.0% 6 1.2% 6 2.0%
斎藤佑樹 11 1.2% 2 2.1% 5 1.0% 4 1.3%
溝端淳平 8 0.9% 1 1.1% 3 0.6% 4 1.3%
その他 184 20.7% 13 13.8% 92 18.9% 79 25.7%
癒されたい男性有名人はいない 391 44.0% 56 59.6% 210 43.1% 125 40.7%

【頑張った後、一息ついた時に癒されたい男性有名人がいる方 限定】頑張った後、一息ついた時に最も癒されたい人として選んだ男性有名人は、恋愛対象としても理想の人ですか?<択一>(n=497)

答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
理想そのもの 56 11.3% 6 15.8% 25 9.0% 25 13.7%
理想に近い 245 49.3% 23 60.5% 131 47.3% 91 50.0%
理想ではない 196 39.4% 9 23.7% 121 43.7% 66 36.3%

【頑張っていると思う方 限定】頑張った後、一息ついた時に癒してくれるとしたら、どのような「会話」ができる男性に癒されてみたいですか?<択一>(n=888)

答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
頑張っていることを聞いて「頑張っているね!」と認めてくれる 366 41.2% 41 43.6% 205 42.1% 120 39.1%
頑張ったこと以外の話題を提供して気持ちを盛り上げてくれる 148 16.7% 17 18.1% 84 17.2% 47 15.3%
頑張った話をうなずきながら黙って聞いてくれる 138 15.5% 16 17.0% 82 16.8% 40 13.0%
頑張ったことには触れずとにかく笑える話をしてくれる 107 12.0% 6 6.4% 46 9.4% 55 17.9%
頑張っていることを聞いてアドバイスをしてくれる 96 10.8% 11 11.7% 54 11.1% 31 10.1%
その他 33 3.7% 3 3.2% 16 3.3% 14 4.6%

【頑張っていると思う方 限定】頑張った後、一息ついた時に癒してくれるとしたら、どのような「女性への優しさ」を持つ男性に癒されてみたいですか?<択一>(n=888)

答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
いつも優しく厳しいことは言わない 114 12.8% 9 9.6% 65 13.3% 40 13.0%
だいたい優しいが厳しいことも言ってくれる 656 73.9% 70 74.5% 366 75.2% 220 71.7%
だいたい厳しいが優しい言葉もかけてくれる 105 11.8% 15 16.0% 53 10.9% 37 12.1%
いつも厳しく優しい言葉はかけない 13 1.5% 0 0.0% 3 0.6% 10 3.3%

【頑張っていると思う方 限定】頑張った後、一息ついた時に、あまいものが欲しくなることはありますか?<択一>(n=888)

答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
いつも欲しくなる 321 36.1% 40 42.6% 173 35.5% 108 35.2%
たまに欲しくなる 496 55.9% 48 51.1% 273 56.1% 175 57.0%
まったく欲しくならない 71 8.0% 6 6.4% 41 8.4% 24 7.8%

【頑張った後、一息ついた時にあまいものが欲しくなる方 限定】頑張った後、一息ついた時に、何系のスイーツが最も食べたくなりますか?<択一>(n=817)

※クリーム系:ロールケーキやエクレアなど、クリームが多く使われたスイーツ
※あんこ系:団子やあんこ入り餅など、あんこが多く使われたスイーツ
※フルーツ系:ゼリーなど、フルーツや果汁が多く使われたスイーツ
※ヨーグルト系:ヨーグルトが多く使われたスイーツ
答え 全体 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
クリーム系 325 39.8% 29 33.0% 190 42.6% 106 37.5%
チョコレート菓子系 318 38.9% 39 44.3% 168 37.7% 111 39.2%
あんこ系 72 8.8% 11 12.5% 30 6.7% 31 11.0%
フルーツ系 55 6.7% 3 3.4% 35 7.8% 17 6.0%
スナック菓子系 10 1.2% 2 2.3% 4 0.9% 4 1.4%
ヨーグルト系 6 0.7% 2 2.3% 4 0.9% 0 0.0%
その他 31 3.8% 2 2.3% 15 3.4% 14 4.9%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|1,149名
調査期間|2010年12月13日~14日
男女比|女性=100%
年代比|20代:11.7% 30代:54.8% 40代:33.4%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

How gambaru girls unwind(世論 What Japan Thinks)2011/01/08 01:33

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…