未婚男性は夫婦で同じ寝具に寝たい?

2010/11/17 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
夫婦での就寝に関する意識調査

夫婦で「同じ寝具に寝たい」未婚男性の2割半!女性は1割半
 ~現在「別室」就寝夫婦の5割が「本当は同室で寝たい」


【グラフ】夫婦での就寝に関する意識調査「結婚したら、就寝時は夫婦でどのように寝たいですか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

毎日おとずれる就寝の時間。結婚するとひとつ屋根の下でパートナーと眠ることが多いが、夫婦でどのような就寝スタイルをとっているのだろうか。その理想と現実について、ネットユーザーを対象に調査を実施し、20代から40代の男女615名の回答を集計した。回答者のうち、既婚者は38.9%(239名)、未婚者は61.1%(376名)。

まず既婚者に、就寝時に夫婦でどのように寝ているか、単身赴任などで別居中の方は同居中にどのように寝ていたか尋ねたところ、「同室で別の寝具(近い位置)」が最も多く39.3%。「同室で同じ寝具」は33.5%、「同室で別の寝具(離れた位置)」は3.3%で、合計76.2%が『同室』と回答。「別室」は23.8%だった。

そのように寝ている理由について、「同室で同じ寝具」派は「一緒に寝たいから」という本人の希望や、「結婚当初からそうだったから」「それが自然だと思ってるから」など自然と今のスタイルになったという回答が多数。しかし、なかには「ベッドが一つしかないから」といった住環境による理由も。「同室で別の寝具(近い位置)」派と「同室で別の寝具(離れた位置)」派では、「お互い寝相が悪いので、同じ寝具は使わないようにしている」「一人用の方が寝やすい」「ゆっくり寝られる」など、しっかり睡眠をとることを重視する声が目立った。一方、「別室」派では「(妻が)子どもと一緒に寝ている」「乳飲み子がいるから」といった子どもを理由にした意見が多いが、「イビキがうるさいから」という理由も複数見られた(自由回答)。

続けて、本当は夫婦でどのように寝たいと思っているのか既婚者に尋ねると、「同室で別の寝具(近い位置)」が43.1%で最も多かった。「同室で同じ寝具」は17.4%、「同室で別の寝具(離れた位置)」は5.0%と、合計79.9%が『同室』を希望。「別室」希望者は20.1%とわずかに下がり、現状とは微妙に異なる結果に。

「別室」希望者は男性の16.4%に対し、女性では24.3%と7.9ポイントも高い。年代別では、20代で5.9%、30代で17.4%、40代で23.5%と上の年代ほど「別室」希望者が多くなる傾向が見られた。なお、現在『同室』で寝ている人のうち10.4%が、本当は「別室」で寝たいと回答している。母数の差はあるものの「同室で別の寝具(離れた位置)」の人では50.0%が「別室」を希望する高比率となった。一方、現在は「別室」だが、本当は『同室』がいいという人も49.1%と半数近くおり、現実と理想のギャップが垣間見られた。

では未婚者は、結婚したら夫婦でどのように寝たいと考えているのだろうか。尋ねたところ、「同室で別の寝具(近い位置)」という希望が48.4%で最も多く、「同室で同じ寝具」は19.1%、「同室で別の寝具(離れた位置)」は5.9%と合計73.4%が『同室』を希望。「別室」希望者が26.6%と多く、実際の夫婦の理想よりもクールな傾向にある様子。また、女性では「同室で同じ寝具」希望者が13.4%だったのに対し、男性では23.3%と9.9ポイントも高い点が特徴的だ。

未婚者で「同室で同じ寝具」希望者の理由では、「好きな人とは一緒に寝たいから」「別々は寂しいと思うので」のほか、「その方が自然だから」といった声が複数。「同室で別の寝具(近い位置)」派と「同室で別の寝具(離れた位置)」派では、「寝相が悪いから」「ゆっくり寝たいから」「就寝時間にズレがある場合、相手が気になって眠れないと困るから」などの意見が多かった。なかには「両親がそうだったので」という人も。「別室」派では、「熟睡したい」「隣に人がいると寝れない」「ひとりの時間が欲しい」「生活リズムとか習慣が違っても別室なら大丈夫だから」などの理由が多く挙げられている(自由回答)。

夫婦での就寝希望には理想と現実のギャップがある様子。心穏やかな睡眠がとれるよう、既婚者も未婚者も理想の就寝について一度パートナーと話し合ってみてはいかがだろうか。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

現在、結婚していますか?<択一>(n=615)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
している 239 38.9% 128 36.9% 111 41.4% 17 11.5% 86 40.0% 136 54.0%
していない 376 61.1% 219 63.1% 157 58.6% 131 88.5% 129 60.0% 116 46.0%

【既婚者 限定】現在、就寝時は夫婦でどのように寝ていますか?<択一>(n=239)

※現在、単身赴任などで別居中の場合は、同じ家に住んでいる場合どうしていたかお答えください。
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
同室で同じ寝具 80 33.5% 40 31.3% 40 36.0% 7 41.2% 30 34.9% 43 31.6%
同室で別の寝具(近い位置) 94 39.3% 51 39.8% 43 38.7% 8 47.1% 38 44.2% 48 35.3%
同室で別の寝具(離れた位置) 8 3.3% 6 4.7% 2 1.8% 0 0.0% 1 1.2% 7 5.1%
別室 57 23.8% 31 24.2% 26 23.4% 2 11.8% 17 19.8% 38 27.9%

【既婚者 限定】本当は就寝時、夫婦でどのように寝たいですか?<択一>(n=239)

※現在、単身赴任などで別居中の場合は、同じ家に住んだらどのようにしたいかお答えください。
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
同室で同じ寝具 76 31.8% 47 36.7% 29 26.1% 8 47.1% 28 32.6% 40 29.4%
同室で別の寝具(近い位置) 103 43.1% 57 44.5% 46 41.4% 8 47.1% 39 45.3% 56 41.2%
同室で別の寝具(離れた位置) 12 5.0% 3 2.3% 9 8.1% 0 0.0% 4 4.7% 8 5.9%
別室 48 20.1% 21 16.4% 27 24.3% 1 5.9% 15 17.4% 32 23.5%
答え 全体 <現在、夫婦での就寝は>同室で同じ寝具 同室で別の寝具(近い位置) 同室で別の寝具(離れた位置) 別室
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
同室で同じ寝具 76 31.8% 59 73.8% 7 7.4% 0 0.0% 10 17.5%
同室で別の寝具(近い位置) 103 43.1% 16 20.0% 72 76.6% 2 25.0% 13 22.8%
同室で別の寝具(離れた位置) 12 5.0% 0 0.0% 5 5.3% 2 25.0% 5 8.8%
別室 48 20.1% 5 6.3% 10 10.6% 4 50.0% 29 50.9%

【未婚者 限定】結婚したら、就寝時は夫婦でどのように寝たいですか?<択一>(n=376)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
同室で同じ寝具 72 19.1% 51 23.3% 21 13.4% 29 22.1% 23 17.8% 20 17.2%
同室で別の寝具(近い位置) 182 48.4% 102 46.6% 80 51.0% 65 49.6% 61 47.3% 56 48.3%
同室で別の寝具(離れた位置) 22 5.9% 10 4.6% 12 7.6% 6 4.6% 4 3.1% 12 10.3%
別室 100 26.6% 56 25.6% 44 28.0% 31 23.7% 41 31.8% 28 24.1%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|615名
調査日|2010年10月26日~29日
男女比|男性:56.4% 女性:43.6%
年代比|20代:24.1% 30代:35.0% 40代:41.0%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

Separate beds preferred by married Japanese(世論 What Japan Thinks)2010/11/19 00:02

夫婦での就寝に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/11/25 12:27

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…