あなたは気付ける?近隣住居の子どもの虐待

2010/10/06 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
子どもの虐待に関する意識調査

虐待は感知できる?近隣住居の子ども「何人いるか知らない」8割
 ~「学校や保育施設の先生」「近隣住民」に虐待感知求める声


【グラフ】子どもの虐待に関する意識調査「小学生以下(小学生を含む)の子どもの虐待に、いち早く気付いて助けるべきなのは誰だと思いますか?当てはまるものをすべて教えてください
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

近頃、子どもの虐待事件のニュースが後を絶たない。虐待の傾向に気づきながらも、通報のみ、もしくは全く手を差し伸べないケースも多いようだが、近所の子ども達の状況はどの程度認識されているのだろうか。ネットユーザーを対象に調査を行い、20代から40代の男女470名の回答を集計した。

回答者の居住形態は、「賃貸アパート・マンション(37.4%)」「分譲アパート・マンション(10.9%)」の合計48.3%が『アパート・マンション』。『戸建』は「賃貸の戸建(4.7%)」「持家の戸建(44.9%)」の合計49.6%。「その他」が2.1%。

近隣住居に、子ども(小学生以下)が大体何人くらい住んでいるか知っているか全員に尋ねたところ、「知っている」としたのは19.4%と少数。80.6%が「知らない」答えた。それでも、男性では17.4%のところ、女性では21.8%と若干認知者が多い。また、20代では12.1%、30代では19.3%、40代では25.7%と上の年代ほど認知率が高くなっている。居住形態別に見ると、『アパート・マンション』居住者では認知者が12.3%だったが、『戸建』では26.2%と把握している割合が高かった。

これら認知者のうち、近隣住居の子どもの名前を『知っている』としたのは「大体知っている(22.0%)」「少し知っている(40.7%)」の合計62.6%で、37.4%は「まったく知らない」という結果に。

このような認知状況だが、もし近隣住居の子どもが虐待されているのではないかと感じたら、児童相談所に相談するなど、助けるための行動を回答者達は起こせるのだろうか。全員に尋ねたところ、「絶対に起こすと思う」とした人は12.1%とやや少なめだが、「たぶん起こすと思う」とした人は53.6%にのぼり、合わせて65.7%が行動を『起こす』と答えた。

『起こす』とした割合は、男性で62.5%だったが、女性では69.9%と7.4ポイント差が付いている。また、上の年代ほど割合が高い傾向が見られ、20代では53.7%、30代では70.0%、40代では72.5%が『起こす』と回答。近隣の子どもの把握率と同様、女性と上の年代の意識が高いようだ。居住形態別では、『戸建』で行動を『起こす』とした人が62.7%だったのに対し、『アパート・マンション』では70.0%と高比率に。

なお、実際に近隣住居の子どもが“虐待にあっているのではないか”と感じたことが「ある」人は全体の3.6%とごく少数。「親の怒声が聞こえる」「子どもの悲鳴に似た泣き声が聞こえる」「子どもをまったく外で遊ばせず、いつも怒っている」といった様子が、虐待を疑うきっかけになっているようだ(自由回答)。 また、家族以外で、子どもの虐待にいち早く気付いて助けるべきなのは誰だと思うか、全員に尋ねたところ、「学校や保育施設の先生(69.4%)」「近隣住民(62.3%)」が6割を超えた(複数回答)。地域で子どもを守るべきと考える人も少なくない様子。『アパート・マンション』居住者では「近隣住民」の割合が66.5%と、『戸建(58.8%)』の割合を7.7ポイント上回っている。近隣住居の子ども認知率は『戸建』より低いが、虐待防止への意識が高い様子がうかがえた。

今後、子どもの虐待防止のために必要なものとしても、「近所付き合い」「近隣での助け合い」など地域コミュニティの発展をあげる声が多数。そのほか「通報しやすい環境作り」「児童相談所の職務権限の拡大」といった法律の整備、さらに「親への支援や教育」など、さまざまな声が挙がった(自由回答)。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

お住まいの住居形態を教えてください。 <択一>(n=470)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
賃貸アパート・マンション 176 37.4% 111 42.0% 65 31.6% 61 40.9% 56 37.3% 59 34.5%
分譲アパート・マンション 51 10.9% 24 9.1% 27 13.1% 13 8.7% 17 11.3% 21 12.3%
賃貸の戸建 22 4.7% 14 5.3% 8 3.9% 4 2.7% 6 4.0% 12 7.0%
持家の戸建 211 44.9% 108 40.9% 103 50.0% 68 45.6% 65 43.3% 78 45.6%
その他 10 2.1% 7 2.7% 3 1.5% 3 2.0% 6 4.0% 1 0.6%

近隣住居に、小学生以下(小学生を含む)の子どもが大体何人くらい住んでいるか知っていますか?<択一>(n=470)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っている 91 19.4% 46 17.4% 45 21.8% 18 12.1% 29 19.3% 44 25.7%
知らない 379 80.6% 218 82.6% 161 78.2% 131 87.9% 121 80.7% 127 74.3%
答え 全体 (現在の住居は)賃貸アパート・マンション 分譲アパート・マンション 賃貸の戸建 持家の戸建 その他
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っている 91 19.4% 17 9.7% 11 21.6% 3 13.6% 58 27.5% 2 20.0%
知らない 379 80.6% 159 90.3% 40 78.4% 19 86.4% 153 72.5% 8 80.0%

【近隣住居の子どもを知っている方 限定】近隣住居の小学生以下(小学生を含む)の子どもの名前を知っていますか?<択一>(n=91)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
大体知っている 20 22.0% 13 28.3% 7 15.6% 5 27.8% 6 20.7% 9 20.5%
少しは知っている 37 40.7% 15 32.6% 22 48.9% 3 16.7% 13 44.8% 21 47.7%
まったく知らない 34 37.4% 18 39.1% 16 35.6% 10 55.6% 10 34.5% 14 31.8%

もし、近隣住居の小学生以下(小学生を含む)の子どもが虐待されているのではないかと感じたら、あなた自身が児童相談所に相談するなど、助けるための行動を起こすと思いますか?<択一>(n=470)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
絶対に起こすと思う 57 12.1% 31 11.7% 26 12.6% 7 4.7% 20 13.3% 30 17.5%
たぶん起こすと思う 252 53.6% 134 50.8% 118 57.3% 73 49.0% 85 56.7% 94 55.0%
たぶん起こさないと思う 142 30.2% 87 33.0% 55 26.7% 57 38.3% 40 26.7% 45 26.3%
絶対に起こさないと思う 19 4.0% 12 4.5% 7 3.4% 12 8.1% 5 3.3% 2 1.2%
答え 全体 (現在の住居は)賃貸アパート・マンション 分譲アパート・マンション 賃貸の戸建 持家の戸建 その他
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
絶対に起こすと思う 57 12.1% 21 11.9% 4 7.8% 1 4.5% 30 14.2% 1 10.0%
たぶん起こすと思う 252 53.6% 102 58.0% 32 62.7% 8 36.4% 107 50.7% 3 30.0%
たぶん起こさないと思う 142 30.2% 47 26.7% 14 27.5% 10 45.5% 67 31.8% 4 40.0%
絶対に起こさないと思う 19 4.0% 6 3.4% 1 2.0% 3 13.6% 7 3.3% 2 20.0%

子どもの叫び声や大人の怒鳴り声が頻繁に聞こえるなど、近隣住居の小学生以下(小学生を含む)の子どもが「虐待にあっているのではないか」と感じたことはありますか?<択一>(n=470)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 17 3.6% 9 3.4% 8 3.9% 6 4.0% 5 3.3% 6 3.5%
ない 453 96.4% 255 96.6% 198 96.1% 143 96.0% 145 96.7% 165 96.5%

小学生以下(小学生を含む)の子どもの虐待に、いち早く気付いて助けるべきなのは誰だと思いますか?当てはまるものをすべて教えてください。<複数>(n=470)

※両親、兄弟などの家族を除く
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
学校や保育施設の先生 326 69.4% 169 64.0% 157 76.2% 102 68.5% 101 67.3% 123 71.9%
近隣住民 293 62.3% 161 61.0% 132 64.1% 82 55.0% 103 68.7% 108 63.2%
親戚 144 30.6% 93 35.2% 51 24.8% 57 38.3% 44 29.3% 43 25.1%
その他 23 4.9% 17 6.4% 6 2.9% 8 5.4% 7 4.7% 8 4.7%
答え 全体 (現在の住居は)賃貸アパート・マンション 分譲アパート・マンション 賃貸の戸建 持家の戸建 その他
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
学校や保育施設の先生 326 69.4% 121 68.8% 39 76.5% 15 68.2% 145 68.7% 6 60.0%
近隣住民 293 62.3% 117 66.5% 34 66.7% 13 59.1% 124 58.8% 5 50.0%
親戚 144 30.6% 61 34.7% 17 33.3% 6 27.3% 58 27.5% 2 20.0%
その他 23 4.9% 9 5.1% 1 2.0% 0 0.0% 11 5.2% 2 20.0%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|470名
調査日|2010年9月15日~21日
男女比|男性:56.2% 女性:43.8%
年代比|20代:31.7% 30代:31.9% 40代:36.4%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員
※記事にはデータを元に解析された数値が用いられる場合があります

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

子どもの虐待に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/10/12 18:25

Child abuse in Japan: one in three may look the other way(世論 What Japan Thinks)2010/10/28 23:04

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…