高齢者と年金の行方は……?望まれる制度整備

2010/09/06 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
高齢者と年金の行方に関する意識調査

高齢者と年金が行方不明!所在確認制度の整備「必要」9割
 ~日本の将来のためにも必要?老後の生活予想「ひとり」が4割


【グラフ】高齢者と年金の行方に関する意識調査「今後、高齢者の所在確認制度の整備は必要だと思いますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

2010年7月に東京都足立区で、都内最高齢とされていた111歳の男性がミイラ化して発見された。この事件を皮切りに、全国の各自治体が100歳以上の高齢者の所在確認を進めた結果、所在不明者が続出している。この状況をどのように受け止めているのか、ネットユーザーに調査を実施し、20代から40代の男女441名の回答を集計した。

8月12日から19日の調査時点で、100歳以上の高齢者に所在不明者が続出している事態を「知っている」としたのは全体の93.2%。性別や年代を問わず9割以上が認知しており、非常に関心の高い問題となっている様子がうかがえる。

さらに、当人が所在不明もしくは死亡しているにも関わらず、家族が届け出ずに年金を不正受給していたという事件も発覚している。このような事態を受け、今後、高齢者の所在確認制度の整備が必要だと思うか聞いたところ、「とても必要」と答えた人が73.7%と大多数で、「どちらかというと必要」とした18.1%を合わせると、『必要』とする人が91.8%にのぼった。

『必要』とした理由(自由回答)では、「年金の不正受給を防ぐため」との声が大多数。国民の税金から成り立ち、財政状況が厳しい年金のムダを防ぐため、犯罪抑制のためにも制度の整備が必要と考えている人が多い様子。なかには「政府がムダ削減をうたっている以上やらないといけないのではないか」「国民の実態が把握できていないのは異常だ」「私たちが払っている税金でその年金が払われているんだから大切な税金を無駄にしてほしくない。年金泥棒だ」と憤る様子がうかがえる声も多数あった。そのほか、「高齢者の生存確認のため」「孤独死対策に」「平均寿命の算出のため」「戸籍システムの維持管理の一環として当然のこと」といった意見も挙げられている。

ちなみに、日本の年金の仕組みについて知っているか全員に尋ねたところ、「少し知っている」人が76.6%を占めたものの、「詳しく知っている」とした人はわずか12.0%。20代においては「詳しく知っている」人が8.9%と1割にも満たない。所在確認制度の整備も必要だが、税金を納める若い世代の年金制度認知度を高めることも必要なのかもしれない。

さて、先の設問で孤独死対策のため制度整備が必要だという意見も出たが、回答者達は老後、誰と一緒に過ごすことになると予想しているのだろうか。全員に聞いたところ、最も多かったのは「配偶者」で42.4%。続いて「ひとり」が38.3%、「家族全員(配偶者と子ども)」が8.6%という順に。しかし、女性(42.2%)と20代(43.7%)では「ひとり」が4割を超えて1位となる寂しい結果が見られた。今後さらに高齢者のみの単独世帯が増えていきそうである。高齢者の所在確認制度の整備は、将来の日本のためにも必要そうだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

2010年7月に東京都足立区で、都内最高齢とされていた111歳の男性がミイラ化されて発見される事件がありました。この事件を皮切りに、全国の各自治体が100歳以上の高齢者の所在確認を進めており、所在不明者が続出している状態です。

現在、100歳以上の高齢者で所在不明者が続出している事態を知っていましたか?<必須・択一>(n=441)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っていた 411 93.2% 214 93.0% 197 93.4% 123 91.1% 135 92.5% 153 95.6%
知らなかった 30 6.8% 16 7.0% 14 6.6% 12 8.9% 11 7.5% 7 4.4%

現在、全国の各自治体が100歳以上の高齢者の所在確認を進め、所在不明者が続出しています。さらに、当人が所在不明もしくは死亡しているにも関わらず、死亡を届け出ず、その家族が年金を受け取り続けていたという事件も同時に発覚しています。

このような所在不明者と故人の家族による年金不正需給の疑いが発覚していますが、今後、高齢者の所在確認制度の整備は必要だと思いますか?<必須・択一>(n=441)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても必要 325 73.7% 166 72.2% 159 75.4% 100 74.1% 99 67.8% 126 78.8%
どちらかというと必要 80 18.1% 39 17.0% 41 19.4% 22 16.3% 34 23.3% 24 15.0%
どちらかというと不要 21 4.8% 16 7.0% 5 2.4% 8 5.9% 7 4.8% 6 3.8%
まったく不要 15 3.4% 9 3.9% 6 2.8% 5 3.7% 6 4.1% 4 2.5%

日本の年金の仕組みを詳しく知っていますか?<必須・択一>(n=441)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
詳しく知っている 53 12.0% 32 13.9% 21 10.0% 12 8.9% 20 13.7% 21 13.1%
少し知っている 338 76.6% 173 75.2% 165 78.2% 101 74.8% 111 76.0% 126 78.8%
まったく知らない 50 11.3% 25 10.9% 25 11.8% 22 16.3% 15 10.3% 13 8.1%

現在の生活を考えると、老後は誰と一緒に過ごすことになりそうだと思いますか?<必須・択一>(n=441)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
配偶者 187 42.4% 114 49.6% 73 34.6% 41 30.4% 72 49.3% 74 46.3%
ひとり 169 38.3% 80 34.8% 89 42.2% 59 43.7% 52 35.6% 58 36.3%
家族全員(配偶者と子ども) 38 8.6% 19 8.3% 19 9.0% 12 8.9% 10 6.8% 16 10.0%
兄弟 11 2.5% 3 1.3% 8 3.8% 4 3.0% 3 2.1% 4 2.5%
子ども 6 1.4% 2 0.9% 4 1.9% 5 3.7% 0 0.0% 1 0.6%
その他 30 6.8% 12 5.2% 18 8.5% 14 10.4% 9 6.2% 7 4.4%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|441名
調査日|2010年8月12日~19日
男女比|男性:52.2% 女性:47.8%
年代比|20代:30.6% 30代:33.1% 40代:36.3%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

高齢者と年金の行方に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/09/09 12:45

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…