交流してみたい業種「サービス業」が人気

2010/09/03 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
業種間交流に関する意識調査

業種間交流するなら…男性「サービス業」女性「医療・福祉」が人気
 ~異業種のノウハウや知識だけでなく同業種の苦労や内情を知りたい人も


【グラフ】業種間交流に関する意識調査「もし多数の業種の人と交流できる機会があったとしたら、どのような業種の人と最も交流してみたいですか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

自分が就いている業種以外の人から話を聞くと、意外な発見があったりするもの。業種間で交流をするなら、どの業種の人に話を聞いてみたいだろうか。20代から40代のネットユーザーの男女を対象に意識調査を行い、441名の回答を集計した。

回答者が現在就いている業種の内訳は、「サービス業」18.6%(82名)、「情報通信業」17.5%(77名)、「製造業」14.7%(65名)が上位3位。以下、「卸売・小売業」6.8%(30名)、「公務」5.2%(23名)、「医療・福祉」4.8%(21名)。その他の業種はそれぞれ4%以下で、未就業者は全体の17.5%(77名)だった。

もし多数の業種の人と交流できる機会があったとしたら、どのような業種の人と最も交流してみたいか、未就業者も含めた全体に聞いたところ、「サービス業」が最多の13.8%。次いで「情報通信業」が10.0%、「医療・福祉」が9.5%と人気。以下、「農林水産業(5.9%)」「製造業(5.7%)」「金融・保険業(5.4%)」がいずれも5%台、「公務」が4.3%で、他は2%以下。

交流してみたい業種について、上位の業種を男女別に見ると、男性では「サービス業(17.4%)」、女性では「医療・福祉(12.8%)」の人気が高い。年代別では、「サービス業」は40代(21.3%)、「情報通信業」は20代(11.1%)と30代(12.3%)で多かった。

現在働いている業種別で見ても、ほとんどの業種で「サービス業」との交流を望む回答がトップ。現在「公務」に就いている人では26.1%と高く、「サービス業」への関心の高さがうかがえる。また、交流相手に同業種を望む声が多いのは「サービス業」でのみ見られた特徴。そのほか、現在「情報通信業」の人は「製造業」や「金融・保険業」、現在「製造業」の人は「情報通信業」、現在「卸売・小売業」「公務」の人では「医療・福祉」といった業種の人気が高かった。

最後に、「交流してみたい業種がある」とした290名(全体の65.8%)に対し、どのような話が聞けたら興味深いと思うかを自由回答形式で聞いてみた。すると、人気の「サービス業」に対しては「今後の新たなサービスについての考え(現:公務)」「CS(顧客満足)について(現:製造業)」といった、顧客視点を取り入れるためのノウハウを望むコメントが目立つ。また、「情報通信業」の人に対しては「ITの活用法(現:医療・福祉)」、「金融・保険業」の人に対しては「金融システムについて(現:情報通信業)」といった、プロの知識を自分の仕事に活用したいという意向も。ちなみに、同業種での交流を望む人に注目してみると、「サービス業」同士では「苦労話」、「公務」同士では「業界の内情」など、同業者ならではの話題で盛り上がりたいという回答も見られた。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

現在、どのような業種の仕事をしていますか?<必須・択一>(n=441)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
サービス業 82 18.6% 44 19.1% 38 18.0% 20 14.8% 23 15.8% 39 24.4%
情報通信業 77 17.5% 52 22.6% 25 11.8% 29 21.5% 34 23.3% 14 8.8%
製造業 65 14.7% 43 18.7% 22 10.4% 23 17.0% 16 11.0% 26 16.3%
卸売・小売業 30 6.8% 13 5.7% 17 8.1% 15 11.1% 7 4.8% 8 5.0%
公務 23 5.2% 13 5.7% 10 4.7% 2 1.5% 9 6.2% 12 7.5%
医療・福祉 21 4.8% 7 3.0% 14 6.6% 4 3.0% 7 4.8% 10 6.3%
建設業 16 3.6% 10 4.3% 6 2.8% 4 3.0% 6 4.1% 6 3.8%
金融・保険業 10 2.3% 5 2.2% 5 2.4% 2 1.5% 3 2.1% 5 3.1%
運輸・郵便業 8 1.8% 4 1.7% 4 1.9% 3 2.2% 3 2.1% 2 1.3%
電気・ガス・熱供給・水道業 5 1.1% 4 1.7% 1 0.5% 0 0.0% 2 1.4% 3 1.9%
不動産業 4 0.9% 4 1.7% 0 0.0% 0 0.0% 2 1.4% 2 1.3%
農林水産業 1 0.2% 0 0.0% 1 0.5% 0 0.0% 1 0.7% 0 0.0%
鉱業 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
その他 22 5.0% 3 1.3% 19 9.0% 6 4.4% 6 4.1% 10 6.3%
仕事はしていない 77 17.5% 28 12.2% 49 23.2% 27 20.0% 27 18.5% 23 14.4%

もし多数の業種の人と交流できる機会があったとしたら、どのような業種の人と最も交流してみたいですか? <必須・択一>(n=441)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
サービス業 61 13.8% 40 17.4% 21 10.0% 15 11.1% 12 8.2% 34 21.3%
情報通信業 44 10.0% 27 11.7% 17 8.1% 15 11.1% 18 12.3% 11 6.9%
医療・福祉 42 9.5% 15 6.5% 27 12.8% 11 8.1% 12 8.2% 19 11.9%
農林水産業 26 5.9% 14 6.1% 12 5.7% 7 5.2% 9 6.2% 10 6.3%
製造業 25 5.7% 16 7.0% 9 4.3% 5 3.7% 10 6.8% 10 6.3%
金融・保険業 24 5.4% 14 6.1% 10 4.7% 12 8.9% 8 5.5% 4 2.5%
公務 19 4.3% 10 4.3% 9 4.3% 5 3.7% 9 6.2% 5 3.1%
運輸・郵便業 9 2.0% 5 2.2% 4 1.9% 2 1.5% 4 2.7% 3 1.9%
不動産業 9 2.0% 6 2.6% 3 1.4% 2 1.5% 3 2.1% 4 2.5%
電気・ガス・熱供給・水道業 7 1.6% 3 1.3% 4 1.9% 2 1.5% 2 1.4% 3 1.9%
卸売・小売業 7 1.6% 3 1.3% 4 1.9% 3 2.2% 3 2.1% 1 0.6%
建設業 6 1.4% 3 1.3% 3 1.4% 1 0.7% 2 1.4% 3 1.9%
鉱業 3 0.7% 1 0.4% 2 0.9% 2 1.5% 0 0.0% 1 0.6%
その他 8 1.8% 3 1.3% 5 2.4% 4 3.0% 3 2.1% 1 0.6%
交流してみたい業種はない 151 34.2% 70 30.4% 81 38.4% 49 36.3% 51 34.9% 51 31.9%
答え 全体 (現在の業種は)サービス業 情報通信業 製造業 卸売・小売業 公務 医療・福祉 建設業
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
サービス業 61 13.8% 14 17.1% 8 10.4% 10 15.4% 4 13.3% 6 26.1% 3 14.3% 2 12.5%
情報通信業 44 10.0% 7 8.5% 6 7.8% 9 13.8% 2 6.7% 2 8.7% 3 14.3% 0 0.0%
医療・福祉 42 9.5% 9 11.0% 6 7.8% 6 9.2% 3 10.0% 4 17.4% 1 4.8% 1 6.3%
農林水産業 26 5.9% 6 7.3% 4 5.2% 4 6.2% 1 3.3% 1 4.3% 1 4.8% 1 6.3%
製造業 25 5.7% 5 6.1% 7 9.1% 6 9.2% 0 0.0% 2 8.7% 0 0.0% 0 0.0%
金融・保険業 24 5.4% 5 6.1% 7 9.1% 4 6.2% 1 3.3% 1 4.3% 1 4.8% 1 6.3%
公務 19 4.3% 3 3.7% 1 1.3% 4 6.2% 0 0.0% 3 13.0% 2 9.5% 1 6.3%
運輸・郵便業 9 2.0% 3 3.7% 2 2.6% 2 3.1% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 6.3%
不動産業 9 2.0% 1 1.2% 3 3.9% 0 0.0% 1 3.3% 1 4.3% 0 0.0% 0 0.0%
電気・ガス・熱供給・水道業 7 1.6% 1 1.2% 4 5.2% 1 1.5% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
卸売・小売業 7 1.6% 4 4.9% 1 1.3% 1 1.5% 1 3.3% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
建設業 6 1.4% 0 0.0% 0 0.0% 2 3.1% 2 6.7% 0 0.0% 1 4.8% 1 6.3%
鉱業 3 0.7% 0 0.0% 0 0.0% 1 1.5% 0 0.0% 0 0.0% 1 4.8% 0 0.0%
その他 8 1.8% 1 1.2% 2 2.6% 0 0.0% 1 3.3% 0 0.0% 1 4.8% 2 12.5%
交流してみたい業種はない 151 34.2% 23 28.0% 26 33.8% 15 23.1% 14 46.7% 3 13.0% 7 33.3% 6 37.5%
答え 全体 (現在の業種は)金融・保険業 運輸・郵便業 電気・ガス・熱供給・水道業 不動産業 農林水産業 その他 仕事はしていない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
サービス業 61 13.8% 3 30.0% 1 12.5% 2 40.0% 2 50.0% 0 0.0% 2 9.1% 4 5.2%
情報通信業 44 10.0% 3 30.0% 2 25.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 4 18.2% 6 7.8%
医療・福祉 42 9.5% 2 20.0% 0 0.0% 1 20.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 9 11.7%
農林水産業 26 5.9% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 100.0% 1 4.5% 6 7.8%
製造業 25 5.7% 0 0.0% 0 0.0% 1 20.0% 0 0.0% 0 0.0% 2 9.1% 2 2.6%
金融・保険業 24 5.4% 1 10.0% 1 12.5% 0 0.0% 1 25.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 1.3%
公務 19 4.3% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 4.5% 4 5.2%
運輸・郵便業 9 2.0% 0 0.0% 1 12.5% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
不動産業 9 2.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 3 3.9%
電気・ガス・熱供給・水道業 7 1.6% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 4.5% 0 0.0%
卸売・小売業 7 1.6% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
建設業 6 1.4% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
鉱業 3 0.7% 1 10.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
その他 8 1.8% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 1.3%
交流してみたい業種はない 151 34.2% 0 0.0% 3 37.5% 1 20.0% 1 25.0% 0 0.0% 11 50.0% 41 53.2%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|441名
調査日|2010年8月12日~19日
男女比|男性:52.2% 女性:47.8%
年代比|20代:30.6% 30代:33.1% 40代:36.3%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

業種間交流に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/09/08 10:52

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…