恋人と二人でしたい花火ランキング!

2010/08/19 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
恋人としたい花火に関する意識調査

恋人と二人でしたい花火1位は「線香花火」
 ~「ゆっくりできる」「ロマンチック」大人な雰囲気が人気?


【グラフ】恋人としたい花火に関する意識調査「恋人と最もしたい花火(玩具花火)は何ですか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

夏の風物詩である花火。恋人と花火大会を見に行くのもいいが、二人でささやかに行うのもひとつの楽しみ方だ。では、恋人と最も楽しみたい玩具花火(以下、花火)は何だろうか。ネットユーザーを対象に調査を行い、20代から40代の男女437名の回答を集計した。

今年に入って「花火をした」人は全体の6.9%。しかし、これから花火を『したい』としたのは「とてもしたい(12.1%)」「機会があればしたい(58.4%)」の合計70.5%。女性は75.5%が『したい』としており、男性(66.1%)を9.4ポイントも上回っている。大人になっても花火の人気は高いようだ。

続けて最も好きな花火は何か聞いたところ、1位は「線香花火」で全体の29.5%、2位は「手持ち花火(線香花火以外)」で23.6%と、手に持って楽しむものが上位となった。以下、「打上げ花火(8.7%)」「噴出し花火(7.8%)」「ロケット花火(5.7%)」「仕掛け花火(パラシュートなど)(5.3%)」の順。女性では「線香花火」が39.7%を占めており、男性(20.6%)を19.1ポイント上回っている点が特徴的だ。男性では「打上げ花火(10.7%)」「噴出し花火(10.3%)」「ロケット花火(8.6%)」がそれぞれ4ポイント以上高く、差が見られた。

では、恋人と最もしたい花火は何だろうか。既婚者には独身だと仮定して答えてもらったところ、「線香花火」が全体の35.2%を占めて1位に。2位は「手持ち花火」で24.0%。以降は「打上げ花火(5.0%)」「噴出し花火(4.1%)」「仕掛け花火(2.7%)」「ロケット花火(1.6%)」の順で続いている。好きな花火と4位まで同じだったが、「線香花火」が好きな花火より5.7ポイント高く、「手持ち花火」は0.4ポイント増えている。それ以外の花火は軒並みポイントが下がっており、「線香花火」の恋人としたい花火としての人気の高さがうかがえた。一方、恋人としたい花火が「特にない」とした人は27.8%で、それ以外の72.8%と大多数が『恋人としたい花火がある』としている。

『恋人としたい花火がある』人に、前問でその花火を選んだ理由を尋ねたところ、「線香花火」とした人では「ゆっくりできるから」「ロマンチックなので」「二人の距離が近くなるから」といった回答が複数。「手持ち花火」では「種類がいろいろあって楽しいから」「あまり派手でなくちょうどいいから」などの意見が見られた(自由回答形式)。

ちなみに、恋人と二人で花火をしたことが「ある」としたのは全体の31.4%と、それほど多くはない。そのときのエピソードでは、「ロケット花火で怪我をした」「線香花火で油断して火傷した」といった事故が複数。また、「夏の砂浜(海)で二人っきりで花火をした」「夏休みに二人で花火大会を見に行った帰り際、名残惜しくて花火をコンビニで買って遊んだことがある」など、美しい思い出を持っている人もいた(自由回答形式)。残り少ない夏、恋人がいる人は二人で花火の思い出を作ってみてはいかがだろうか。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

今年に入って、花火(玩具花火)をしましたか?<必須・択一>(n=437)

※花火大会など、免許が必要な大型の打上げ花火を除く
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
花火をした 30 6.9% 20 8.6% 10 4.9% 7 5.3% 11 8.5% 12 6.9%
花火をしていない 407 93.1% 213 91.4% 194 95.1% 126 94.7% 119 91.5% 162 93.1%

今年、これから花火(玩具花火)をしたいと思いますか?<必須・択一>(n=437)

※花火大会など、免許が必要な大型の打上げ花火を除く
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とてもしたい 53 12.1% 25 10.7% 28 13.7% 18 13.5% 23 17.7% 12 6.9%
機会があればしたい 255 58.4% 129 55.4% 126 61.8% 70 52.6% 70 53.8% 115 66.1%
したくない 129 29.5% 79 33.9% 50 24.5% 45 33.8% 37 28.5% 47 27.0%

あなたが最も好きな花火(玩具花火)は何ですか?<必須・択一>(n=437)

※玩具花火とは:手持ち花火や噴出し花火など、小型の家庭用花火のこと
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
線香花火 129 29.5% 48 20.6% 81 39.7% 35 26.3% 39 30.0% 55 31.6%
手持ち花火(線香花火以外) 103 23.6% 51 21.9% 52 25.5% 35 26.3% 28 21.5% 40 23.0%
打上げ花火 38 8.7% 25 10.7% 13 6.4% 7 5.3% 15 11.5% 16 9.2%
噴出し花火 34 7.8% 24 10.3% 10 4.9% 5 3.8% 12 9.2% 17 9.8%
ロケット花火 25 5.7% 20 8.6% 5 2.5% 12 9.0% 4 3.1% 9 5.2%
仕掛け花火(パラシュートなど) 23 5.3% 12 5.2% 11 5.4% 8 6.0% 7 5.4% 8 4.6%
その他 2 0.5% 0 0.0% 2 1.0% 1 0.8% 1 0.8% 0 0.0%
特にない 83 19.0% 53 22.7% 30 14.7% 30 22.6% 24 18.5% 29 16.7%

恋人と最もしたい花火(玩具花火)は何ですか?<必須・択一>(n=437)

※玩具花火とは:手持ち花火や噴出し花火など、小型の家庭用花火のこと
※既婚者の方は、自分が独身だと仮定してお答えください
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
線香花火 154 35.2% 78 33.5% 76 37.3% 41 30.8% 51 39.2% 62 35.6%
手持ち花火(線香花火以外) 105 24.0% 60 25.8% 45 22.1% 27 20.3% 34 26.2% 44 25.3%
打上げ花火 22 5.0% 11 4.7% 11 5.4% 8 6.0% 6 4.6% 8 4.6%
噴出し花火 18 4.1% 12 5.2% 6 2.9% 6 4.5% 4 3.1% 8 4.6%
仕掛け花火(パラシュートなど) 12 2.7% 2 0.9% 10 4.9% 3 2.3% 2 1.5% 7 4.0%
ロケット花火 7 1.6% 4 1.7% 3 1.5% 2 1.5% 0 0.0% 5 2.9%
その他 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
特にない 119 27.2% 66 28.3% 53 26.0% 46 34.6% 33 25.4% 40 23.0%

恋人とふたりで花火(玩具花火)をしたことはありますか?<必須・択一>(n=437)

※花火大会など、免許が必要な大型の打上げ花火を除く
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 137 31.4% 80 34.3% 57 27.9% 24 18.0% 44 33.8% 69 39.7%
ない 300 68.6% 153 65.7% 147 72.1% 109 82.0% 86 66.2% 105 60.3%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|437名
調査日  |2010年7月27日~30日
男女比  |男性:53.3% 女性:46.7%
年代比  |20代:30.4% 30代:29.7% 40代:39.8%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

恋人としたい花火に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/08/24 17:20

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…