電話「かけることが多い」でも本音は「受けたい」?

2010/08/10 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
電話送受の好みに関する意識調査

プライベートでは電話「かけたい」2割半
 ~一方仕事では好みはさておき?電話「かけたい」3割


【グラフ】電話送受の好みに関する意識調査「プライベートでは、本当は相手を問わず自分から電話をかけたいほうですか?誰かから電話を受けたいほうですか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

最近はメールで済ますこともあるだろうが、相手と直接話をして意思確認できる電話を利用するケースは多い。電話は“受ける”と“かける”どちらを好む人が多いだろうか。ネットユーザーに意識調査を行い、20代~40代の男女476名の回答を集計した。

プライベートの場合、相手を問わず電話を自分からかけることが多いか、受けることが多いか、実態を尋ねると、『かけることが多い』という人は、「かけることが多い(5.7%)」「どちらかというとかけることが多い(17.9%)」の合計23.5%。『受けることが多い』という人は「受けることが多い(33.2%)」「どちらかというと受けることが多い(43.3%)」の合計76.5%で、『受けることが多い』という人が圧倒的多数。『かけることが多い』という人は男性(25.1%)のほうが女性(21.5%)よりわずかに多く、40代(18.3%)に比べ20代(26.8%)・30代(27.3%)でやや多めだった。

では、本音としてはどうだろう。本当は電話をかけたいほうか、受けたいほうか聞いてみたところ、「とてもかけたい(2.1%)」「どちらかというとかけたい(17.0%)」を合計しても、『かけたい』とした人は19.1%と2割に満たない結果に。実態より4.4ポイント少なく、30代では本当は『かけたい』とした人は19.6%と実態より7.7ポイント少なかった。一方、『受けたい』とした人は「とても受けたい(15.1%)」「どちらかというと受けたい(65.8%)」の合計80.9%と8割が本当は『受けたい』としている。普段電話を『かけることが多い』人でも、本音は『受けたい』と思っている人がわずかながらいるようだ。

本当は電話を受けたいか、かけたいか、その理由を自由回答で尋ねると、『かけたい』とした人からは、「自分の自由な時間にかけられるから」「コンタクトを取りたいんだよ、という含みを感じて欲しいから」といった意見が見られる。また、『受けたい』とした人からは、通話料金を気にする意見のほか「相手の都合がわからないから」「かけられると嬉しいから」「電話をかけるのが苦手」といったさまざまな意見が寄せられた。

ちなみに、仕事の場合ではどうだろうか。仕事で電話対応をすることが「ある」とした68.9%(328名)に、かけることが多いか、受けることが多いか尋ねたところ、『かけることが多い』人は「かけることが多い(5.2%)」「どちらかというとかけることが多い(21.0%)」の合計26.2%。『受けることが多い』人は「受けることが多い(38.1%)」「どちらかというと受けることが多い(35.7%)」の合計73.8%。

また、仕事上で本当は電話をかけたい方か、受けたい方か尋ねると、『かけたい』とした人は「とてもかけたい(2.7%)」「どちらかというとかけたい(29.0%)」の合計31.7%となり、どちらもプライベートの結果を上回った。ビジネスの場では、受けかけの好みに限らず、コンタクトツールとして電話を積極的に活用している人が少なくないのだろう。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

プライベートでは、相手を問わず自分から電話をかけることが多いですか?誰かから受けることが多いですか?<必須・択一>(n=476)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
かけることが多い 27 5.7% 15 5.6% 12 5.7% 14 9.9% 5 3.5% 8 4.2%
どちらかというとかけることが多い 85 17.9% 52 19.5% 33 15.8% 24 16.9% 34 23.8% 27 14.1%
どちらかというと受けることが多い 206 43.3% 105 39.3% 101 48.3% 56 39.4% 56 39.2% 94 49.2%
受けることが多い 158 33.2% 95 35.6% 63 30.1% 48 33.8% 48 33.6% 62 32.5%

プライベートでは、本当は相手を問わず自分から電話をかけたいほうですか?誰かから電話を受けたいほうですか?<必須・択一>(n=476)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とてもかけたい 10 2.1% 8 3.0% 2 1.0% 6 4.2% 3 2.1% 1 0.5%
どちらかというとかけたい 81 17.0% 47 17.6% 34 16.3% 25 17.6% 25 17.5% 31 16.2%
どちらかというと受けたい 313 65.8% 169 63.3% 144 68.9% 87 61.3% 93 65.0% 133 69.6%
とても受けたい 72 15.1% 43 16.1% 29 13.9% 24 16.9% 22 15.4% 26 13.6%

仕事で電話応対をすることはありますか?<必須・択一>(n=476)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 328 68.9% 195 73.0% 133 63.6% 88 62.0% 99 69.2% 141 73.8%
ない 148 31.1% 72 27.0% 76 36.4% 54 38.0% 44 30.8% 50 26.2%

【仕事で電話対応をする方 限定】仕事では、相手を問わず自分から電話をかけることが多いですか?誰かから受けることが多いですか?<必須・択一>(n=328)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
かけることが多い 17 5.2% 8 4.1% 9 6.8% 5 5.7% 7 7.1% 5 3.5%
どちらかというとかけることが多い 69 21.0% 49 25.1% 20 15.0% 20 22.7% 18 18.2% 31 22.0%
どちらかというと受けることが多い 117 35.7% 72 36.9% 45 33.8% 29 33.0% 36 36.4% 52 36.9%
受けることが多い 125 38.1% 66 33.8% 59 44.4% 34 38.6% 38 38.4% 53 37.6%

【仕事で電話対応をする方 限定】仕事では、本当は相手を問わず自分から電話をかけたいほうですか?誰かから電話を受けたいほうですか?<必須・択一>(n=328)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とてもかけたい 9 2.7% 5 2.6% 4 3.0% 3 3.4% 5 5.1% 1 0.7%
どちらかというとかけたい 95 29.0% 59 30.3% 36 27.1% 25 28.4% 28 28.3% 42 29.8%
どちらかというと受けたい 190 57.9% 110 56.4% 80 60.2% 49 55.7% 56 56.6% 85 60.3%
とても受けたい 34 10.4% 21 10.8% 13 9.8% 11 12.5% 10 10.1% 13 9.2%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|476名
調査日|2010年7月21日~26日
男女比|男性:56.1% 女性:43.9%
年代比|20代:29.8% 30代:30.0% 40代:40.1%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

電話送受の好みに関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/08/17 18:36

Incoming versus outgoing telephone calls(世論 What Japan Thinks)2010/08/23 23:56

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…