外出先で充電?公衆電源サービスの需要は

2010/08/03 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
公衆電源サービスに関する意識調査

公衆電源サービス「無料なら利用したい」8割
 ~でも有料の場合は……利用意向者大幅減少


【グラフ】公衆電源サービスに関する意識調査「公衆電源サービスが無料で利用出来る場所が近くにあったら、利用したいと思いますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

東京電力が2010年4月28日より日比谷の公共スペース、日比谷パティオで公衆電源サービスの社会実験を始めた。2010年8月31日までの期間中は携帯電話で表示のQRコードを読み込み、画面に沿って情報登録を行えば誰でも無料で電力を得ることが出来るという。そこで、この公衆電源サービスの利用意向について、ネットユーザーを対象に調査を実施。有効回答数は20代から40代の男女460名。

回答者のうち、外出時にパソコンや携帯電話の充電が少なくなるなどして、「近くに電源があったらいいのに!」と思ったことが「ある」人は68.5%。また、今回の公衆電源サービスの社会実験実施を「知っていた」としたのは全体2.0%で、認知者はわずかだった。

もしこのような公衆電源サービスが無料で利用出来る場所が近くにあったら、利用したいと思う人はどのくらいいるのだろうか。全員に聞いたところ、「とても利用したい」としたのは20.7%で、「機会があったら利用したい」人は60.2%、合わせて80.9%もの人が『利用したい』と回答。利用意向者は女性(85.0%)と30代(85.1%)に多く、外出中に電源が欲しいと思ったことが「ある」人では92.1%にのぼる高比率だ。

無料での利用意向者に、公衆電源サービスを利用するとしたら何をしたいか尋ねると、「携帯電話の充電」「パソコンを充電する」という意見が多かったが、なかには「電動アシスト自転車の緊急充電」という声も(自由回答形式)。この回答のほとんどが充電目的であり、多くの人が充電を必要とする電子機器を携帯している現状がうかがえた。

では、公衆電源サービスが有料の場合はどうだろうか。同様に全員に尋ねたところ、「とても利用したい」としたのは2.2%、「機会があったら利用したい」は35.7%で、『利用したい』人は合計37.8%にとどまっている。最も利用意向者が多かった30代でも43.3%で、無料の場合に比べて大幅な減少を見せた。しかし、外出中に電源が欲しいと思ったことが「ある」人では47.0%と利用意向者が半数近くにのぼっており、有料であっても需要はある様子。無料の利用意向者の多さを考えると、有料の場合は価格設定が普及の鍵となりそうだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

外出時にパソコンや携帯電話の充電が少なくなるなどして、「近くに電源があったらいいのに!」と思ったことはありますか?<必須・択一>(n=460)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 315 68.5% 175 67.3% 140 70.0% 97 69.3% 104 73.8% 114 63.7%
ない 145 31.5% 85 32.7% 60 30.0% 43 30.7% 37 26.2% 65 36.3%

東京電力株式会社は2010年4月28日から、「公衆電源サービス」の社会実験を始めました。期間は2010年8月31日まで。東京都千代田区日比谷の公共スペース「日比谷パティオ」で実施しており、提供電力はすべて自然エネルギーを利用した「グリーン電力」とのこと。

電源供給用の「espot(エスポット)」というスタンドからコンセント経由で電力を得ることが可能で、期間中は携帯電話で表示のQRコードを読み込み、画面に沿って情報登録を行えば誰でも無料で電力を得ることが出来るそうです。

このような「公衆電源サービス」の社会実験が行われていることを知っていましたか?<必須・択一>(n=460)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っていた 9 2.0% 5 1.9% 4 2.0% 5 3.6% 2 1.4% 2 1.1%
知らなかった 451 98.0% 255 98.1% 196 98.0% 135 96.4% 139 98.6% 177 98.9%

東京電力株式会社は2010年4月28日から、「公衆電源サービス」の社会実験を始めました。期間は2010年8月31日まで。東京都千代田区日比谷の公共スペース「日比谷パティオ」で実施しており、提供電力はすべて自然エネルギーを利用した「グリーン電力」とのこと。

電源供給用の「espot(エスポット)」というスタンドからコンセント経由で電力を得ることが可能で、期間中は携帯電話で表示のQRコードを読み込み、画面に沿って情報登録を行えば誰でも無料で電力を得ることが出来るそうです。

このような公衆電源サービスが無料で利用出来る場所が近くにあったら、利用したいと思いますか?<必須・択一>(n=460)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても利用したい 95 20.7% 53 20.4% 42 21.0% 32 22.9% 26 18.4% 37 20.7%
機会があったら利用したい 277 60.2% 149 57.3% 128 64.0% 77 55.0% 94 66.7% 106 59.2%
利用しないと思う 88 19.1% 58 22.3% 30 15.0% 31 22.1% 21 14.9% 36 20.1%

東京電力株式会社は2010年4月28日から、「公衆電源サービス」の社会実験を始めました。期間は2010年8月31日まで。東京都千代田区日比谷の公共スペース「日比谷パティオ」で実施しており、提供電力はすべて自然エネルギーを利用した「グリーン電力」とのこと。

電源供給用の「espot(エスポット)」というスタンドからコンセント経由で電力を得ることが可能で、期間中は携帯電話で表示のQRコードを読み込み、画面に沿って情報登録を行えば誰でも無料で電力を得ることが出来るそうです。

このような公衆電源サービスが有料で利用出来る場所が近くにあったら、利用したいと思いますか?<必須・択一>(n=460)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても利用したい 10 2.2% 6 2.3% 4 2.0% 4 2.9% 1 0.7% 5 2.8%
機会があったら利用したい 164 35.7% 90 34.6% 74 37.0% 50 35.7% 60 42.6% 54 30.2%
利用しないと思う 286 62.2% 164 63.1% 122 61.0% 86 61.4% 80 56.7% 120 67.0%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|460名
調査日|2010年7月13日~16日
男女比|男性:56.5% 女性:43.5%
年代比|20代:30.4% 30代:30.7% 40代:38.9%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

公衆電源サービスに関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/08/06 12:57

Public recharging points in Japan(世論 What Japan Thinks)2010/08/08 00:09

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…