火葬は任せる?揺らぐペット葬祭業者への信頼

2010/07/26 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
ペット葬祭に関する意識調査

事件の影響も……葬祭業者にペット火葬「依頼したくない」5割半
 ~ペット飼育者の7割半「ペット死骸大量不法投棄」の事件認知


【グラフ】ペット葬祭に関する意識調査「もし今後あなたの飼ったペットが亡くなってしまった場合、ペット葬祭業者に火葬を依頼したいと思いますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

今年、ペット葬祭業者が埼玉県飯能市の山中にペットの死骸を大量不法投棄していた事件が発覚し、悪質な事件として社会問題に発展した。このような事件があった現在、ペット葬祭業者についてどのような意識を持つ人が多いのか、20代から40代のネットユーザーに調査を実施。男女480名の回答を集計した。

これまでに、飼っていたペットが亡くなった経験が「ある」としたのは全体の56.3%。このうち、ペット葬祭業者に火葬を依頼したことが「ある」としたのは25.2%で、74.8%と大多数が「ない」とした。ちなみに、現在ペットを「飼っている」人は全体の29.0%。

次に、既述のペット葬祭業者によるペット死骸の不法投棄事件を知っているか尋ねたところ、全体の63.5%が「知っている」と回答。現在ペットを「飼っている」人においては72.7%が認知者で、関心の高いニュースである実情が明らかとなった。

この事件を受け、環境省はペット葬祭業者を登録制にする方針を固め、2012年度を目途に動物愛護法の改正を目指しているという。このような事件や法改正の動きについて説明したうえで、もし今後自分の飼ったペットが亡くなった場合、ペット葬祭業者に火葬を依頼したいと思うか全員に尋ねた。

「とても依頼したい」としたのは13.3%、「どちらかというと依頼したい」が33.1%で、合わせると『依頼したい』派が46.5%に。対して、「とても依頼したくない」としたのは25.2%、「どちらかというと依頼したくない」は28.3%で、合計53.5%が『依頼したくない』派であった。これをペット葬祭業者への火葬依頼経験別に見てみると、依頼経験者では85.3%が今後も『依頼したい』派であったのに対し、依頼未経験者では31.7%と大きく差が開いている。

『依頼したい』派の理由(自由回答)では、「埋葬できる場所がないから」「自分では火葬できないから」「自分でどうしたらいいのか分からないため」などの回答が複数見られた。しかし、多くの人はペットのことを「家族の一員だからきちんと弔ってあげたい」としている。一方、『依頼したくない』派の理由(自由回答)では、「自分で埋葬してあげたいから」「お金がかかるから」といったものに加え、「業者が信用できないから」という回答も多数挙がっており、今回の事件が世の中に少なからず影響を与えている様子が明らかに。今後の法改正や業者のモラル向上が期待される結果となった。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

これまでに、飼っていたペットが亡くなったことはありますか?<必須・択一>(n=480)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 270 56.3% 136 51.9% 134 61.5% 67 49.6% 93 55.7% 110 61.8%
ない 210 43.8% 126 48.1% 84 38.5% 68 50.4% 74 44.3% 68 38.2%

【ペットが亡くなったことがある方 限定】飼っていたペットが亡くなった後、ペット葬祭業者に依頼して火葬したことはありますか?<必須・択一>(n=270)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 68 25.2% 32 23.5% 36 26.9% 16 23.9% 20 21.5% 32 29.1%
ない 202 74.8% 104 76.5% 98 73.1% 51 76.1% 73 78.5% 78 70.9%

現在、ペットを飼っていますか?<必須・択一>(n=480)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
飼っている 139 29.0% 65 24.8% 74 33.9% 43 31.9% 43 25.7% 53 29.8%
飼っていない 341 71.0% 197 75.2% 144 66.1% 92 68.1% 124 74.3% 125 70.2%

今年、埼玉県飯能市の山中に、ペット葬祭業者がペットの死骸を大量に不法投棄していた事件が発覚したことを知っていますか?<必須・択一>(n=480)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っている 305 63.5% 154 58.8% 151 69.3% 81 60.0% 105 62.9% 119 66.9%
知らない 175 36.5% 108 41.2% 67 30.7% 54 40.0% 62 37.1% 59 33.1%
答え 全体 (現在ペットを)飼っている 飼っていない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っている 305 63.5% 101 72.7% 204 59.8%
知らない 175 36.5% 38 27.3% 137 40.2%

今年、ペット葬祭業者により埼玉県飯能市の山中に、ペットの死骸が大量不法投棄されていたという事件が発覚しました。この事件を受け、環境省はペット葬儀業者を登録制にする方針を固め、2012年度を目途に動物愛護法の改正を目指しているそうです。

このような事件や法改正の動きがありますが、もし今後あなたの飼ったペットが亡くなってしまった場合、ペット葬祭業者に火葬を依頼したいと思いますか?<必須・択一>(n=480)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても依頼したい 64 13.3% 30 11.5% 34 15.6% 17 12.6% 25 15.0% 22 12.4%
どちらかというと依頼したい 159 33.1% 89 34.0% 70 32.1% 43 31.9% 69 41.3% 47 26.4%
どちらかというと依頼したくない 136 28.3% 69 26.3% 67 30.7% 41 30.4% 38 22.8% 57 32.0%
とても依頼したくない 121 25.2% 74 28.2% 47 21.6% 34 25.2% 35 21.0% 52 29.2%
答え 全体 (ペットの死亡後、ペット葬祭業者に火葬を依頼したことが)ある ない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても依頼したい 64 13.3% 31 45.6% 15 7.4%
どちらかというと依頼したい 159 33.1% 27 39.7% 49 24.3%
どちらかというと依頼したくない 136 28.3% 6 8.8% 70 34.7%
とても依頼したくない 121 25.2% 4 5.9% 68 33.7%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|480名
調査日|2010年7月5日~8日
男女比|男性:54.6% 女性:45.4%
年代比|20代:28.1% 30代:34.8% 40代:37.1%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

It’s a dog’s death in Japan(世論 What Japan Thinks)2010/07/29 23:59

ペット葬祭に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/08/03 17:05

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…