担任教師の家庭訪問は『玄関先』で?

2010/06/14 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
教師の家庭訪問に関する意識調査

担任教師の家庭訪問希望者、女性と20代で6割半にとどまる
 ~家庭訪問するなら『玄関先』女性や20代・30代で希望者多め


【グラフ】教師の家庭訪問に関する意識調査「もしもあなたに小学生の子どもがいるとして、子どもの担任教師と家庭訪問で話をしたいと思いますか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

近頃、学校方針として教師の家庭訪問を玄関先の立ち話のみとするところもあるという。もし自分に小学生の子どもがいた場合、ネットユーザーはどのように思うのだろうか。20代から40代の男女に意識調査を行い、469名の回答を集計した。

回答者のうち、小学生の頃、担任教師が家庭訪問に来たことが「あった」人は88.1%(413名)。30代の93.4%(142名)、40代の89.4%(144名)に比べ、20代は81.4%(127名)とやや低い。

もし自分に小学生の子どもがいるとして、子どもの担任教師と家庭訪問で話をしたいと思うか尋ねたところ、「ぜひ話をしたい」人は31.6%、「できれば話をしたい」人は40.3%で、合計71.9%が『話をしたい』派。男性(76.6%)と30代(77.0%)で家庭訪問に意欲的な人が多いようだ。また、女性(65.7%)と20代(64.7%)は家庭訪問で『話をしたい』派が6割半にとどまっている。一方、『話したくない』派は全体の28.1%。その理由として「学校での面談で十分」「家に迎える準備が大変」という声が多く挙がったが、「年に一度決まった時期に話をする事を考えておくのも変な事で、わざわざ家庭訪問と言う場でなく常にそう言う場面を持って欲しいと思う」という声も(自由回答)。

『話をしたい』派に、担任教師と家庭訪問で話をするなら、知りたいと思うことをすべて挙げてもらったところ、「子どもの学校生活の様子」が85.2%で最多。次いで「学級全体の雰囲気(60.8%)」「担任教師の人柄(59.3%)」が僅差で続き、「子どもの学習態度や成績(53.7%)」「担任教師の教育・指導方針(51.6%)」も半数超。「学校の教育・指導方針」の24.3%を大きく引き離した。

続けて『話をしたい』派に、教師が家庭訪問に訪れた場合、玄関先と自宅内、どちらで話をしたいと思うか聞いたところ、「自宅内」は35.9%、「どちらかというと自宅内」は43.3%で、『自宅内』派は合計79.2%。『玄関先』派は、「玄関先」の2.4%と「どちらかというと玄関先」の18.4%を合わせた20.8%という結果に。ところが『玄関先』派は男性の15.8%に対して、女性は28.4%と2倍近く上回っている。また、40代の16.0%に対し、20代で23.8%、30代で23.1%とやや多め。女性や20代・30代で『玄関先』派が多くみられた。

一方、担任教師と学校面談で話をしたいと思うかについては、「ぜひ話をしたい」の35.4%と「できれば話をしたい」の52.0%を合わせた87.4%が『話をしたい』派で、家庭訪問の『話をしたい』派に比べ15.5ポイントも高い結果に。家庭訪問の希望者が少なかった女性(87.7%)や20代(82.1%)でも8割以上、さらに、家庭訪問で「話したくない」人でも60.6%と6割が学校面談を希望している。教師が家に訪れることに抵抗がある人でも、親として教師との対話の必要性を感じている人は少なくない様子がうかがえた。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

あなたが小学生の頃、担任教師が家庭訪問に来たことはありましたか?<必須・択一>(n=469)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
あった 413 88.1% 231 87.2% 182 89.2% 127 81.4% 142 93.4% 144 89.4%
なかった 56 11.9% 34 12.8% 22 10.8% 29 18.6% 10 6.6% 17 10.6%

もしもあなたに小学生の子どもがいるとして、子どもの担任教師と家庭訪問で話をしたいと思いますか?<必須・択一>(n=469)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ話をしたい 148 31.6% 97 36.6% 51 25.0% 38 24.4% 54 35.5% 56 34.8%
できれば話をしたい 189 40.3% 106 40.0% 83 40.7% 63 40.4% 63 41.4% 63 39.1%
話したくない 132 28.1% 62 23.4% 70 34.3% 55 35.3% 35 23.0% 42 26.1%

【家庭訪問で子どもの担任教師と話したい方 限定】子どもの担任教師との家庭訪問で話をするなら、どのようなことを知りたいと思いますか?当てはまるものをすべてお答えください。 <複数回答>(n=337)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
子どもの学校生活の様子 287 85.2% 170 83.7% 117 87.3% 86 85.1% 104 88.9% 97 81.5%
学級全体の雰囲気 205 60.8% 119 58.6% 86 64.2% 62 61.4% 76 65.0% 67 56.3%
担任教師の人柄 200 59.3% 116 57.1% 84 62.7% 67 66.3% 69 59.0% 64 53.8%
子どもの学習態度や成績 181 53.7% 112 55.2% 69 51.5% 56 55.4% 63 53.8% 62 52.1%
担任教師の教育・指導方針 174 51.6% 110 54.2% 64 47.8% 59 58.4% 51 43.6% 64 53.8%
学校の教育・指導方針 82 24.3% 52 25.6% 30 22.4% 31 30.7% 23 19.7% 28 23.5%
その他 5 1.5% 2 1.0% 3 2.2% 4 4.0% 1 0.9% 0 0.0%

【家庭訪問で子どもの担任教師と話したい方 限定】近年、教師の家庭訪問を玄関先の立ち話のみとする学校方針が広がりを見せているとのこと。 もしもあなたに小学生の子どもがいて、子どもの担任教師が家庭訪問に訪れるとしたら、玄関先と自宅内、どちらで話をしたいと思いますか?<必須・択一>(n=337)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
自宅内 121 35.9% 85 41.9% 36 26.9% 25 24.8% 44 37.6% 52 43.7%
どちらかというと自宅内 146 43.3% 86 42.4% 60 44.8% 52 51.5% 46 39.3% 48 40.3%
どちらかというと玄関先 62 18.4% 25 12.3% 37 27.6% 20 19.8% 25 21.4% 17 14.3%
玄関先 8 2.4% 7 3.4% 1 0.7% 4 4.0% 2 1.7% 2 1.7%

あなたに小学生の子どもがいるとして、子どもの担任教師と学校面談で話をしたいと思いますか?<必須・択一>(n=469)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ話をしたい 166 35.4% 95 35.8% 71 34.8% 43 27.6% 56 36.8% 67 41.6%
できれば話をしたい 244 52.0% 136 51.3% 108 52.9% 85 54.5% 84 55.3% 75 46.6%
話したくない 59 12.6% 34 12.8% 25 12.3% 28 17.9% 12 7.9% 19 11.8%
答え 全体 (自分の子どもの担任教師と家庭訪問で)ぜひ話をしたい できれば話をしたい 話したくない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ話をしたい 166 35.4% 114 77.0% 21 11.1% 31 23.5%
できれば話をしたい 244 52.0% 32 21.6% 163 86.2% 49 37.1%
話したくない 59 12.6% 2 1.4% 5 2.6% 52 39.4%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|469名
調査日|2010年5月25日~28日
男女比|男性:56.5% 女性:43.5%
年代比|20代:33.3% 30代:32.4% 40代:34.3%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

教師の家庭訪問に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/06/17 12:40

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…