2010年も親との連絡は「携帯同士で」

2010/05/18 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
親との連絡手段‐2010年版‐に関する意識調査

便りは携帯で……2010年も親との連絡は「携帯同士」
 ~若い年代ほど電話もメールも携帯同士率高まる


【グラフ】親との連絡手段‐2010年版‐に関する意識調査「どの電話から、どの電話宛てに連絡することが多いですか?」
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

ネットユーザーは親との連絡にどのような手段を使っているのか、昨年に続き調査を実施し、20代から40代の男女498名の回答を得た。以下の問いには、両親ともにもしくはいずれかの親が健在という475名(95.4%)に回答してもらった。

親に連絡するときは何で連絡することが最も多いか聞いたところ、57.9%が「電話」と回答。以下「メール」が29.7%、「直接会いに行く」が11.8%と続いた。「手紙(0.4%)」「FAX(0.2%)」は1割未満で、全体の割合は昨年の調査とほぼ同様。しかし年代別ではやや変化が見られ、20代は「電話」が昨年の41.8%から48.0%へ増加。30代は「メール」が24.8%から34.0%と9.2ポイントの増加だ。一方、40代は「メール」が21.0%から15.7%へ減少している。

続けて、前問で「電話」が多いと答えた人に、どの電話(自分)からどの電話(親)宛てに連絡することが多いか尋ねた。最多となったのは「自分の携帯電話から、親の携帯電話」で41.8%、「自分の携帯電話から、親の固定電話」は31.6%に。「自分の固定電話から、親の固定電話」は21.8%、「自分の固定電話から、親の携帯電話」は4.7%だった。「自分の固定電話から、親の固定電話」は昨年の27.7%より5.9ポイント減少したものの、全体の割合は昨年とほぼ同じだ。

属性別に見てみると「自分の携帯電話から、親の固定電話」が、女性では昨年の18.6%から28.6%と10ポイント増加。同じく30代では25.8%から32.6%と6.8ポイント増加している点が特徴的だ。それに対して「自分の固定電話から、親の固定電話」は減少しており、女性では昨年の37.2%から25.2%に、30代では昨年の25.8%から18.0%へ変動している。家族への連絡も携帯電話が主流になりつつあることがうかがえる結果に。

親と該当の電話同士で連絡する理由を聞いたところ、「自分の携帯電話から、親の携帯電話」とした人からは「携帯キャリアの家族プランで通話料が無料だから」「どこにいても話しができるから」「一番繋がりやすいので」といった意見が多数。「自分の携帯電話から、親の固定電話」の理由では、「自分は携帯しかない、親は固定電話しかない」といったものが多くを占めていた(自由回答形式)。

今度は親との連絡に「メール」を使うことが多いと答えた人に、どのメール(自分)からどのメール(親)宛てに連絡することが多いか尋ねたところ、「自分の携帯電話から、親の携帯電話」が90.1%と圧倒的多数。昨年の86.9%から3.2ポイント増加している。「自分のパソコンから、親のパソコン」は6.4%、「自分のパソコンから、親の携帯電話」は2.8%、「自分の携帯電話から、親のパソコン」は0.7%という結果に。「自分の携帯電話から、親の携帯電話」は男性で昨年の80.0%から87.7%に増加。同様に30代では76.9%から90.4%と13.5ポイントも増えている。家族間でのメール連絡では、すでに携帯電話が当たり前になっている様子。

親にメール連絡する際に「自分の携帯電話から、親の携帯電話」へ送る理由では、「家族間無料のプランだから」のほか、「楽だから、手軽だから」「お互いにすぐにメールを確認できるから」といった声が多数見られた(自由回答形式)。

電話、メールともに若い年代ほど「自分の携帯電話から、親の携帯電話」とする人が多くなっている。今後、親との連絡手段に携帯電話はますます欠かせないものとなっていきそうだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。


■関連調査:親との連絡手段に関する意識調査(2009年4月16日)


<調査データ>

あなたの親子関係について教えてください<必須・択一>(n=498)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
両親ともいる 353 70.9% 195 71.4% 158 70.2% 115 73.2% 128 80.5% 110 60.4%
母親のみ 101 20.3% 53 19.4% 48 21.3% 29 18.5% 20 12.6% 52 28.6%
父親のみ 21 4.2% 12 4.4% 9 4.0% 6 3.8% 5 3.1% 10 5.5%
両親ともいない 23 4.6% 13 4.8% 10 4.4% 7 4.5% 6 3.8% 10 5.5%

【親がいる方 限定】親に連絡するときは、何で連絡することが最も多いですか?<必須・択一>(n=475)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
電話 275 57.9% 156 60.0% 119 55.3% 72 48.0% 89 58.2% 114 66.3%
メール 141 29.7% 65 25.0% 76 35.3% 62 41.3% 52 34.0% 27 15.7%
直接会いに行く 56 11.8% 36 13.8% 20 9.3% 15 10.0% 11 7.2% 30 17.4%
手紙 2 0.4% 2 0.8% 0 0.0% 1 0.7% 1 0.7% 0 0.0%
FAX 1 0.2% 1 0.4% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 1 0.6%

【電話が多い方 限定】どの電話から、どの電話宛てに連絡することが多いですか?<必須・択一>(n=275)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
自分の携帯電話から、親の携帯電話 115 41.8% 70 44.9% 45 37.8% 41 56.9% 39 43.8% 35 30.7%
自分の携帯電話から、親の固定電話 87 31.6% 53 34.0% 34 28.6% 22 30.6% 29 32.6% 36 31.6%
自分の固定電話から、親の固定電話 60 21.8% 30 19.2% 30 25.2% 6 8.3% 16 18.0% 38 33.3%
自分の固定電話から、親の携帯電話 13 4.7% 3 1.9% 10 8.4% 3 4.2% 5 5.6% 5 4.4%

【メールが多い方 限定】どのメールアドレスから、どのメールアドレス宛てに連絡することが多いですか?<必須・択一>(n=141)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
自分の携帯電話から、親の携帯電話 127 90.1% 57 87.7% 70 92.1% 59 95.2% 47 90.4% 21 77.8%
自分のパソコンから、親のパソコン 9 6.4% 7 10.8% 2 2.6% 2 3.2% 4 7.7% 3 11.1%
自分のパソコンから、親の携帯電話 4 2.8% 1 1.5% 3 3.9% 1 1.6% 1 1.9% 2 7.4%
自分の携帯電話から、親のパソコン 1 0.7% 0 0.0% 1 1.3% 0 0.0% 0 0.0% 1 3.7%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|498名
調査日|2010年4月22日~27日
男女比|男性:54.8% 女性:45.2%
年代比|20代:31.5% 30代:31.9% 40代:36.5%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

親との連絡手段‐2010年版‐に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/05/21 12:40

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…