パソコンで地上波ラジオ放送がクリアな音質で聞けるかも?

2010/04/06 11:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
IPサイマルラジオに関する意識調査

IPサイマルラジオ実用化されたら…全体の6割半が利用意向
 ~電波状況悪く聞きたいラジオ番組をあきらめた経験者は大歓迎!


【グラフ】IPサイマルラジオに関する意識調査「IPサイマルラジオの実用化が実現し、全国の地上波ラジオ放送がパソコンや携帯電話で聴取できたら、利用したいと思いますか?
【通常のグラフをご覧になりたい方はこちらをクリックしてください】

IPサイマルラジオ協議会が運営するサイト「radiko.jp」上で、インターネットの接続環境があればパソコンがそのままラジオ受信機となり、雑音無くラジオ番組を聴取できる「IPサイマルラジオ」の試験配信が、2010年3月15日から地域限定で始まった。試験終了後の8月末以降、実用化への取り組みが本格化する見込みだが、ネットユーザーの反応はどうだろうか。20代から40代の男女478名の回答を集計した。

回答者のうち普段ラジオ放送を「よく聞く」人は9.6%。「たまに聞く」人の15.9%と「めったにないが聞くことはある」人の22.8%を合わせた『聞く』人は全体の48.3%。「まったく聞かない」人の51.7%と二分する結果となっている。『聞く』人の割合を年代別でみると、30代(52.1%)・40代(51.5%)と比べて、20代(40.3%)は10ポイント以上低い。

ラジオ放送を『聞く』人にラジオの電波受信状況が悪く、聞きたいラジオ番組の聴取をあきらめたことがあるか聞くと、「ある」とした人は69.7%。聴取をあきらめざるを得ず、残念な思いをした人は少なくないようだ。

また、ラジオ放送を『聞く』人の49.4%は、インターネットラジオを利用することが『ある』人は「よくある(8.7%)」「たまにある(40.7%)」の合計と回答。一方、「まったくない」人は50.6%。利用者は30代で最も多く57.3%。20代では50.0%だが、40代では40.7%と低く、一般のラジオ聴取とは対照的。

また、ラジオ放送を『聞く』人のうち、インターネットラジオを利用することが「よくある」人は8.7%と少数派だが、「たまにある」人の40.7%を合わせて49.4%が『ある』と回答。一方、「まったくない」人は50.6%。利用者は30代で最も多く57.3%。20代では50.0%だが、40代では40.7%と低く、一般のラジオ聴取とは対照的。

「IPサイマルラジオ」について解説した上で、実用化したら利用したいか、普段のラジオ聴取の頻度を問わず全員に聞くと、「ぜひ利用してみたい」という積極派は30.1%。「利用を検討してみたい」人も36.2%で、合計66.3%が利用意向を示した。また、「特に利用してみたいと思わない」人は33.7%。男性では72.0%と利用意向が高く、女性(59.4%)を12.6ポイントもリード。また30代(73.7%)が20代(61.8%)・40代(62.9%)を10.8ポイント以上上回る点は、インターネットラジオの利用動向と共通していた。

ちなみに、インターネットラジオを利用することが『ある』人では、IPサイマルラジオの利用意向は97.4%で、「まったくない」人の79.5%を17.9ポイントも上回る。また、ラジオの電波受信状況が悪く、聞きたいラジオ番組の聴取をあきらめた経験が「ある」人の91.3%が利用意向を示した。

「特に利用してみたいと思わない」人の理由としては、「ラジオを聞く習慣がない」という声が大半。しかし、利用意向を持った人の理由では「電波状況に関係なく聞きたい番組を聞けるのは歓迎」「音質の高さが魅力」「パソコン作業のついでに聞けるのは便利」といった声が多く、実用化への期待がうかがえた(自由回答形式)。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

普段、ラジオ放送を聞くことはありますか?<必須・択一>(n=478)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
よく聞く 46 9.6% 30 11.5% 16 7.4% 10 6.9% 18 10.8% 18 10.8%
たまに聞く 76 15.9% 42 16.1% 34 15.7% 18 12.5% 24 14.4% 34 20.4%
めったにないが聞くことはある 109 22.8% 51 19.5% 58 26.7% 30 20.8% 45 26.9% 34 20.4%
まったく聞かない 247 51.7% 138 52.9% 109 50.2% 86 59.7% 80 47.9% 81 48.5%

【聞くことがある方 限定】ラジオの電波受信状況が悪く、聞きたかったラジオ番組の聴取をあきらめたことはありますか?<必須・択一>(n=231)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 161 69.7% 83 67.5% 78 72.2% 44 75.9% 63 72.4% 54 62.8%
ない 70 30.3% 40 32.5% 30 27.8% 14 24.1% 24 27.6% 32 37.2%

【聞くことがある方 限定】インターネットラジオを利用することはありますか?<必須・択一>(n=231)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
よくある 20 8.7% 12 9.8% 8 7.4% 5 8.6% 8 9.2% 7 8.1%
たまにある 94 40.7% 49 39.8% 45 41.7% 24 41.4% 42 48.3% 28 32.6%
まったくない 117 50.6% 62 50.4% 55 50.9% 29 50.0% 37 42.5% 51 59.3%

IPサイマルラジオ協議会では、インターネットの接続環境があればパソコンがそのままラジオ受信機となる「IPサイマルラジオ」の実用化試験配信を開始しました(試験予定期間は2010年3月15日~8月末)。

地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサービスで、ネットワーク環境によってはエリア内でも聴取できない場合もありますが、現在は東京の民放ラジオ7局、大阪の民放ラジオ6局が聴取可能です。

また登録などの手続きは一切なく、録音はできませんが無料でパソコンで雑音の無いラジオ番組を聴取できるとのこと。実用化の際には携帯電話への対応や全国の地上波ラジオの配信も検討しているとのことです。

このIPサイマルラジオの実用化が実現し、全国の地上波ラジオ放送がパソコンや携帯電話で聴取できるようになるとしたら、利用したいと思いますか?<必須・択一>(n=478)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ利用してみたい 144 30.1% 94 36.0% 50 23.0% 43 29.9% 51 30.5% 50 29.9%
利用を検討してみたい 173 36.2% 94 36.0% 79 36.4% 46 31.9% 72 43.1% 55 32.9%
特に利用してみたいと思わない 161 33.7% 73 28.0% 88 40.6% 55 38.2% 44 26.3% 62 37.1%
答え 全体 (ラジオの電波受信状況が悪く、聞きたかったラジオ番組の聴取をあきらめたことが)ある ない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ利用してみたい 144 30.1% 84 52.2% 20 28.6%
利用を検討してみたい 173 36.2% 63 39.1% 37 52.9%
特に利用してみたいと思わない 161 33.7% 14 8.7% 13 18.6%
答え 全体 (インターネットラジオを利用することが)よくある たまにある まったくない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ利用してみたい 144 30.1% 16 80.0% 49 52.1% 39 33.3%
利用を検討してみたい 173 36.2% 3 15.0% 43 45.7% 54 46.2%
特に利用してみたいと思わない 161 33.7% 1 5.0% 2 2.1% 24 20.5%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数|478名
調査日|2010年3月16日~19日
男女比|男性:54.6% 女性:45.4%
年代比|20代:30.1% 30代:34.9% 40代:34.9%

※男女別・年代別に集計
※パネルは同社無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

IPサイマルラジオに関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/04/09 12:44

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…