本当に必要ですか!?事業仕分け第2弾

2010/03/15 10:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
事業仕分け第2弾に関する意識調査

事業仕分け「実施してよかった」多数!だが第2弾への期待は……
 ~事業仕分けに関する国の意見募集「応募したい」4割


【グラフ】事業仕分け第2弾に関する意識調査「2010年4月に行われる第2弾の『事業仕分け』により、効果的な見直しがされると期待できますか? 」
詳細なデータは、アイシェアのリサーチ公開サイト「rTYPE」でご覧いただけます。
【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】

2010年4月、内閣府の行政刷新会議による「事業仕分け」が実施される予定だ。2009年11月の実施に続く第2弾となるが、どのように見ている人が多いのだろうか。ネットユーザーを対象に調査を行い、20代から40代の男女451名の回答を集計した。

回答者のうち、「事業仕分け」第1弾の実施を「知っている」人は76.1%。上の年代ほど認知度が高く、20代(69.9%)と40代(80.6%)の間で10.7ポイントも開いている。

第1弾については、認知者の35.6%が「実施してよかった」と回答。「どちらかというと実施してよかった」とする人は42.3%で、合計77.8%が『実施してよかった』と肯定的だ。女性(81.6%)と40代(80.6%)では80%以上が肯定している。その理由では、「国民に公開されたことにより意識が高まったから」「税金のムダ遣い解消につながる」「事業や予算の仕組みが少しわかった」といった声が多く見られた(自由回答形式)。一方、「実施しないほうがよかった」としたのは8.7%で、「どちらかというと実施しないほうがよかった」は13.4%と、合計22.2%が『実施しないほうがよかった』としている。その理由の多くが「パフォーマンスの要素が強かった」「専門性に欠ける」というものだった(自由回答形式)。

「事業仕分け」第2弾を前に、政府は内閣府のサイトで一般国民の意見を募集しているが、これを「知っている」とした人は全体の14.0%と少数。特に女性の割合が低く、わずか9.6%だった。しかし、この募集に対して意見を『応募したい』としたのは、「とても応募したい(5.3%)」「少し応募したい(37.0%)」を合わせた全体の42.4%。上の年代ほど希望者が多く、40代では48.1%にのぼっている。最も割合が低い20代でも、34.3%が『応募したい』としており、「事業仕分け」に対する意見を持っている人は多いようだ。

では、第2弾への期待度はどうだろうか。「とても期待できる」との回答は5.3%とわずかだが、「少し期待できる(30.2%)」も合わせると『期待できる』とする人は全体の35.5%に。期待を示す人は男性(34.0%)より女性(37.4%)に多く、ここでも上の年代ほど多くなっている。また、第1弾を『実施してよかった』とした人では52.4%と過半数が期待を示しているが、『実施しないほうがよかった』とする人では2.6%と少なく、対照的な結果となった。対して、「どちらとも言えない」とした人は全体の31.0%、「期待できない」は33.5%と、意見が分かれている。

『期待できる』理由では、「前回の経験を生かせる」「透明性が増す」「ムダ遣いが減る」という声が多く、「やるからには期待したい」という希望的な意見も。「どちらとも言えない」理由では、「第1弾の効果があまり見えない」「本当に必要なものまで仕分けられそうで心配」などの声が挙がっている。「期待できない」理由では、第1弾に否定的な理由と同じく「パフォーマンスに過ぎない」「やっても変わらない」という意見が多く見られた。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

2009年11月、行政刷新会議により公開の場で「事業仕分け」が行われましたが、このことを知っていますか?<必須・択一>(n=451)

※事業仕分けとは:行政刷新会議により行われる事業・制度の見直しのこと。公開の場で、外部の視点も入れながら各事業の要否等を議論し、判定。透明性を確保しながら、予算を見直す。

≪評価の仕方≫
1.事業/制度の必要性(そもそも必要か?社会から求められているか?)
2.担い手(国が担わないといけないか?地方のほうが適していないか?)
3.緊要性(来年度行う必要はあるのか?)
4.内容・手法(事業の内容・組織・制度等に改革の余地はあるか?)
5.改革(制度・組織・規制等の改廃/事業内容の改善)
6.規模(予算はこれほど必要か?)
などの観点で議論・評価していく。
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っている 343 76.1% 191 75.5% 152 76.8% 100 69.9% 114 77.0% 129 80.6%
知らない 108 23.9% 62 24.5% 46 23.2% 43 30.1% 34 23.0% 31 19.4%

【第1弾の認知者 限定】2009年11月に行われた「事業仕分け」についてどのように思いますか?<必須・択一>(n=343)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
実施してよかった 122 35.6% 65 34.0% 57 37.5% 22 22.0% 48 42.1% 52 40.3%
どちらかというと実施してよかった 145 42.3% 78 40.8% 67 44.1% 55 55.0% 38 33.3% 52 40.3%
どちらかというと実施しないほうがよかった 46 13.4% 25 13.1% 21 13.8% 14 14.0% 16 14.0% 16 12.4%
実施しないほうがよかった 30 8.7% 23 12.0% 7 4.6% 9 9.0% 12 10.5% 9 7.0%

2010年4月に第2弾の「事業仕分け」が実施されます。この実施に先立ち、政府は独立行政法人及び政府関連公益法人に関する意見を一般国民から募集しています。募集期間は2010年2月23日~3月23日までで、内閣府サイト内「ハトミミ.com」にて受け付けています。 第2弾実施にあたり「事業仕分け」に関する意見を一般国民から募集していることを知っていますか?<必須・択一>(n=451)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
知っている 63 14.0% 44 17.4% 19 9.6% 20 14.0% 21 14.2% 22 13.8%
知らない 388 86.0% 209 82.6% 179 90.4% 123 86.0% 127 85.8% 138 86.3%

2010年4月の第2弾実施にあたり、「事業仕分け」に関するあなたの意見を応募してみたいと思いますか? <必須・択一>(n=451)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても応募したい 24 5.3% 15 5.9% 9 4.5% 7 4.9% 9 6.1% 8 5.0%
少し応募したい 167 37.0% 90 35.6% 77 38.9% 42 29.4% 56 37.8% 69 43.1%
応募したいと思わない 260 57.6% 148 58.5% 112 56.6% 94 65.7% 83 56.1% 83 51.9%

Q5:2010年4月に行われる第2弾の「事業仕分け」により、効果的な見直しがされると期待できますか? <必須・択一>(n=451)

※事業仕分けとは:行政刷新会議により行われる事業・制度の見直しのこと。公開の場で、外部の視点も入れながら各事業の要否等を議論し、判定。透明性を確保しながら、予算を見直す。

≪評価の仕方≫
1.事業/制度の必要性(そもそも必要か?社会から求められているか?)
2.担い手(国が担わないといけないか?地方のほうが適していないか?)
3.緊要性(来年度行う必要はあるのか?)
4.内容・手法(事業の内容・組織・制度等に改革の余地はあるか?)
5.改革(制度・組織・規制等の改廃/事業内容の改善)
6.規模(予算はこれほど必要か?)
などの観点で議論・評価していく。
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても期待できる 24 5.3% 14 5.5% 10 5.1% 3 2.1% 12 8.1% 9 5.6%
少し期待できる 136 30.2% 72 28.5% 64 32.3% 42 29.4% 42 28.4% 52 32.5%
どちらとも言えない 140 31.0% 71 28.1% 69 34.8% 41 28.7% 50 33.8% 49 30.6%
期待できない 151 33.5% 96 37.9% 55 27.8% 57 39.9% 44 29.7% 50 31.3%
答え 全体 (2009年11月の事業仕分けは)実施してよかった どちらかというと実施してよかった どちらかというと実施しないほうがよかった 実施しないほうがよかった
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても期待できる 24 5.3% 23 18.9% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
少し期待できる 136 30.2% 58 47.5% 59 40.7% 2 4.3% 0 0.0%
どちらとも言えない 140 31.0% 29 23.8% 58 40.0% 12 26.1% 2 6.7%
期待できない 151 33.5% 12 9.8% 28 19.3% 32 69.6% 28 93.3%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数:451名
調査日:2010年2月23日~26日
男女比:男性:56.1% 女性:43.9%
年代比:20代:31.7% 30代:32.8% 40代:35.5%
パネル:無料メール転送サービスCLUB BBQの会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

事業仕分け第2弾に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/03/18 12:03

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…