「お取り寄せ」は今年も巣ごもりの味方に

2010/02/26 10:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
お取り寄せ‐2010年版‐に関する意識調査

外食は減ると思うけど!お取り寄せに「関心あり」5割半
 ~今年もインターネットでのお取り寄せが人気!


【グラフ】お取り寄せ‐2010年版‐に関する意識調査「各地の物産を宅送してもらうお取り寄せに興味はありますか?」
詳細なデータは、アイシェアのリサーチ公開サイト「rTYPE」でご覧いただけます。
【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】

各地の美味しいものや旬のものを自宅に取り寄せて楽しむ「お取り寄せ」。不況の波が一気に押し寄せた昨年に話題となったが、現在もその人気は健在なのだろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を行い、男女529名の回答を集計した。

不況が続いているが今年は外食の機会が減ると思うかとの問いに、全体の57.3%が「変わらない」と回答。しかし、「減る」も全体の40.6%に達しており、女性(43.3%)と30代(43.9%)、40代(44.1%)では40%以上が「減る」と予測している。「増える」としたのは全体のわずか2.1%。

次に、お取り寄せへの興味についてたずねた。「実際に購入したことがある」としたのは27.4%で、「興味がある」人は28.2%と、合計55.6%もの人が関心を示した。関心を示す人は、男性(47.2%)よりも女性に多く、65.2%。同様に20代(42.2%)よりも30代(62.0%)と40代(60.1%)でも高比率だ。

お取り寄せの経験者と興味がある人に、お取り寄せで利用した(したい)購入手段を複数回答形式で挙げてもらった結果、97.3%が「インターネット」と回答。性別・年代別に見ても突出している。以下「通信販売」が22.4%、「雑誌」が16.3%、「宅配業者」が9.2%となっている。

続けて、お取り寄せの魅力についても聞いたところ、「地元で手に入りにくいものが購入できる」が81.3%でトップに。2位には「家にいながら選べる(50.3%)」が、3位には「買い物に行く必要がない(33.7%)」がランクインし、巣ごもり消費傾向の強さがうかがえた。また「外食より安価でグレードの高いものが購入できる」も22.1%を占めており、ささやかな贅沢を味わいたいという人も少なくないようだ(複数回答形式)。

ちなみに、お取り寄せで美味しい料理を食べるならどのタイプがいいか、全員に聞いたところ「小分けになっていて長期保存できるもの」が53.3%で1位に。続く「すでに調理済のもの」も51.0%と半数を超えている(複数回答形式)。

こうした状況は、同様の調査を実施した昨年から大きな変動がないようだ。不況を背景としたお取り寄せ人気は今後もしばらく続きそうである。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。


■関連調査:お取り寄せに関する意識調査(2009年2月9日発表)

<調査データ>

不況が続いていますが、今年は外食の機会は減ると思いますか?<必須・択一>(n=529)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
減る 215 40.6% 108 38.3% 107 43.3% 50 32.5% 82 43.9% 83 44.1%
変わらない 303 57.3% 166 58.9% 137 55.5% 99 64.3% 103 55.1% 101 53.7%
増える 11 2.1% 8 2.8% 3 1.2% 5 3.2% 2 1.1% 4 2.1%

各地の物産を宅送してもらうお取り寄せに興味はありますか?<必須・択一>(n=529)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
実際に購入したことがある 145 27.4% 59 20.9% 86 34.8% 29 18.8% 51 27.3% 65 34.6%
興味がある 149 28.2% 74 26.2% 75 30.4% 36 23.4% 65 34.8% 48 25.5%
ない 235 44.4% 149 52.8% 86 34.8% 89 57.8% 71 38.0% 75 39.9%

【購入経験・興味がある方 限定】お取り寄せのときに利用した(したい)ものは何ですか?当てはまるものをすべて教えてください。 <複数回答>(n=294)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
インターネット 286 97.3% 126 94.7% 160 99.4% 64 98.5% 113 97.4% 109 96.5%
通信販売 66 22.4% 26 19.5% 40 24.8% 9 13.8% 29 25.0% 28 24.8%
雑誌 48 16.3% 22 16.5% 26 16.1% 5 7.7% 23 19.8% 20 17.7%
宅配業者 27 9.2% 12 9.0% 15 9.3% 5 7.7% 5 4.3% 17 15.0%
テレビショッピング 25 8.5% 10 7.5% 15 9.3% 4 6.2% 9 7.8% 12 10.6%
郵便局 25 8.5% 16 12.0% 9 5.6% 5 7.7% 6 5.2% 14 12.4%
チラシなどの広告 24 8.2% 13 9.8% 11 6.8% 5 7.7% 7 6.0% 12 10.6%
その他 4 1.4% 1 0.8% 3 1.9% 2 3.1% 1 0.9% 1 0.9%

【購入経験・興味がある方 限定】お取り寄せの魅力はどこですか?当てはまるものをすべて教えてください。<複数回答>(n=294)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
地元で手に入りにくいものが購入できる 239 81.3% 107 80.5% 132 82.0% 50 76.9% 92 79.3% 97 85.8%
家にいながら選べる 148 50.3% 69 51.9% 79 49.1% 31 47.7% 65 56.0% 52 46.0%
買い物に行く必要がない 99 33.7% 47 35.3% 52 32.3% 20 30.8% 45 38.8% 34 30.1%
外食より安価でグレードの高いものが購入できる 65 22.1% 28 21.1% 37 23.0% 13 20.0% 29 25.0% 23 20.4%
家で人が集まるときに盛り上がる 37 12.6% 13 9.8% 24 14.9% 10 15.4% 11 9.5% 16 14.2%
生産者の顔・生産過程がわかる 30 10.2% 12 9.0% 18 11.2% 5 7.7% 9 7.8% 16 14.2%
家族で食卓を囲む機会が増える 9 3.1% 5 3.8% 4 2.5% 3 4.6% 4 3.4% 2 1.8%
その他 8 2.7% 3 2.3% 5 3.1% 1 1.5% 3 2.6% 4 3.5%

お取り寄せで美味しい料理を食べるならどのタイプがいいですか?当てはまるものをすべて教えてください。<複数回答>(n=529)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
小分けになっていて長期保存できるもの 282 53.3% 139 49.3% 143 57.9% 75 48.7% 111 59.4% 96 51.1%
すでに調理済のもの 270 51.0% 139 49.3% 131 53.0% 82 53.2% 99 52.9% 89 47.3%
途中まで調理してあるもの 153 28.9% 81 28.7% 72 29.1% 34 22.1% 54 28.9% 65 34.6%
良い食材を購入し、自分で調理する 127 24.0% 67 23.8% 60 24.3% 39 25.3% 42 22.5% 46 24.5%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数:529名
調査日:2010年2月5日~10日
男女比:男性:53.3% 女性:46.7%
年代比:20代:29.1% 30代:35.3% 40代:35.5%
パネル:無料メール転送サービスCLUB BBQの会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

お取り寄せ‐2010年版‐に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/03/03 18:50

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…