犬派も猫カフェで癒されたい?

2010/02/22 12:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
猫カフェに関する意識調査

猫カフェに『行ってみたい』、「犬」派の3割
 ~精神的に疲れを『感じる』人も半数が来店に意欲


【グラフ】猫カフェに関する意識調査「猫カフェに行ってみたいと思いますか?」
詳細なデータは、アイシェアのリサーチ公開サイト「rTYPE」でご覧いただけます。
【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】

店内で猫との触れ合いが楽しめることで話題の「猫カフェ」。その人気は全国に広がりつつあるが、実際のところどのような人が利用しているのか、ネットユーザーを対象に意識調査を実施した。集計回答数は20代から40代の男女503名。

回答者のうち、自宅で猫を『猫を飼ったことがある』人は「現在飼っている(12.1%)」「過去に飼っていたことがある(21.7%)」の合計33.8%(170名)。猫と犬のどちらが好きか聞くと、「猫」派が43.1%(217名)、「犬」派は56.9%(286名)だった。

猫カフェに行ってみたいと思うか(来店経験がある人は再度行ってみたいか)聞いたところ、「とても行ってみたいと思う(13.5%)」「機会があれば行ってみたいと思う(32.4%)」をあわせて『行ってみたい』とした人は45.9%と半数近くにのぼった。女性は54.8%で男性(38.5%)より約16ポイント高い。また、20代では50.6%と若い年代ほど関心が高い傾向が見られた。

猫カフェに『行ってみたい』人は、猫を「飼ったことがない」人では36.3%だが、猫を「現在飼っている」人では72.1%。猫の飼育経験がない人の約2倍にのぼった。また、「猫」派の人では67.7%と高い割合を示したが、「犬」派の人でも29.4%と3割が『行ってみたい』と回答。猫好きにはもちろん、そうでない人にとっても猫カフェは興味深いスポットのようだ。

猫カフェに『行ってみたい』人に猫カフェに行く最大の目的をたずねたところ、「猫とたわむれたい」が71.4%と最多。「猫を眺めたい(22.9%)」「写真を撮影したい(2.2%)」を大きく上回った。ふわふわとした猫たちの温もりを肌で感じながらホッと心休まる時間を過ごしたくなるところが猫カフェの魅力なのかもしれない。

ちなみに、近頃、精神的な疲れを感じることがあるかという問いに対して、「よく感じる」は36.2%、「ときどき感じる」は39.4%で、回答者全体の75.5%(380名)が精神的な疲れを『感じる』と回答。精神的な疲れを『感じる』人のうち、50.0%と半数が猫カフェへの高い来店意欲を示した。

疲れた心に「癒し」を―そんな現代人の思いが猫カフェ人気を影で支えているのかもしれない。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

自宅で猫を飼っていますか?<必須・択一>(n=503)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
現在飼っている 61 12.1% 29 10.5% 32 14.0% 18 11.5% 19 11.8% 24 12.9%
過去に飼っていたことがある 109 21.7% 52 18.9% 57 25.0% 27 17.3% 31 19.3% 51 27.4%
飼ったことはない 333 66.2% 194 70.5% 139 61.0% 111 71.2% 111 68.9% 111 59.7%

猫と犬、どちらが好きですか?<必須・択一>(n=503)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
217 43.1% 111 40.4% 106 46.5% 69 44.2% 72 44.7% 76 40.9%
286 56.9% 164 59.6% 122 53.5% 87 55.8% 89 55.3% 110 59.1%

近頃、精神的な疲れを感じることはありますか?<必須・択一>(n=503)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
よく感じる 182 36.2% 98 35.6% 84 36.8% 57 36.5% 58 36.0% 67 36.0%
ときどき感じる 198 39.4% 101 36.7% 97 42.5% 57 36.5% 70 43.5% 71 38.2%
あまり感じない 92 18.3% 53 19.3% 39 17.1% 24 15.4% 27 16.8% 41 22.0%
まったく感じない 31 6.2% 23 8.4% 8 3.5% 18 11.5% 6 3.7% 7 3.8%

猫カフェに行ってみたいと思いますか?<必須・択一>(n=503)

※行ったことがある人は、再度行ってみたいかどうかをお答えください
※「猫カフェ」とは:猫と戯れることのできる喫茶店のこと
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても行ってみたいと思う 68 13.5% 25 9.1% 43 18.9% 24 15.4% 22 13.7% 22 11.8%
機会があれば行ってみたいと思う 163 32.4% 81 29.5% 82 36.0% 55 35.3% 55 34.2% 53 28.5%
行ってみたいと思わない 272 54.1% 169 61.5% 103 45.2% 77 49.4% 84 52.2% 111 59.7%
答え 全体 (猫を)現在飼っている 過去に飼っていたことがある 飼ったことはない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても行ってみたいと思う 68 13.5% 20 32.8% 23 21.1% 25 7.5%
機会があれば行ってみたいと思う 163 32.4% 24 39.3% 43 39.4% 96 28.8%
行ってみたいと思わない 272 54.1% 17 27.9% 43 39.4% 212 63.7%
答え 全体 (好きなのは)猫
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても行ってみたいと思う 68 13.5% 52 24.0% 16 5.6%
機会があれば行ってみたいと思う 163 32.4% 95 43.8% 68 23.8%
行ってみたいと思わない 272 54.1% 70 32.3% 202 70.6%
答え 全体 (近頃、精神的な疲れを)よく感じる ときどき感じる あまり感じない まったく感じない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても行ってみたいと思う 68 13.5% 40 22.0% 18 9.1% 9 9.8% 1 3.2%
機会があれば行ってみたいと思う 163 32.4% 59 32.4% 73 36.9% 29 31.5% 2 6.5%
行ってみたいと思わない 272 54.1% 83 45.6% 107 54.0% 54 58.7% 28 90.3%

【行ってみたい方 限定】猫カフェに行く最大の目的は何ですか?<必須・択一>(n=231)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
猫とたわむれたい 165 71.4% 72 67.9% 93 74.4% 57 72.2% 56 72.7% 52 69.3%
猫を眺めたい 53 22.9% 27 25.5% 26 20.8% 18 22.8% 17 22.1% 18 24.0%
写真を撮影したい 5 2.2% 3 2.8% 2 1.6% 1 1.3% 2 2.6% 2 2.7%
その他 8 3.5% 4 3.8% 4 3.2% 3 3.8% 2 2.6% 3 4.0%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数:503名
調査日:2010年2月1日~4日
男女比:男性:54.7% 女性:45.3%
年代比:20代:31.0% 30代:32.0% 40代:37.0%
パネル:無料メール転送サービスCLUB BBQの会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

猫カフェに関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/02/25 13:45

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…