コンビニ公文書受け取り「利用したい」けど「不安」

2010/01/20 10:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
コンビニ公文書に関する意識調査

コンビニ公文書受け取り「便利だと思う」8割「利用したい」7割半
 ~しかしコンビニでの個人情報の取り扱い「不安」6割半


コンビニ公文書に関する意識調査「今回の住基カードを利用したコンビニ公文書受け取りサービスについて、コンビニで個人情報を取り扱うことに不安はありますか?」
詳細なデータは、アイシェアのリサーチ公開サイト「rTYPE」でご覧いただけます。
【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】

セブン-イレブン・ジャパンは、住民基本台帳カードがあれば住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるサービスを、2010年2月から一部地域で開始することを発表した。これを受け、ネットユーザーにコンビニでの公文書受け取りサービス開始について意識調査を行い、20代から40代の男女561名の回答を集計した。回答者のうち、住民基本台帳カード(以下、住基カード)を「持っている」人は26.7%、「持っていない」人は73.3%。

身の回りのコンビニで公文書受け取りサービスが利用できるようになったら便利だと思うか、全員に聞いたところ、『便利だと思う(「とても便利だと思う」「わりと便利だと思う」の合計)』とした人が80.9%にのぼった。続いて全員に、このサービスが利用できるようになったら利用してみたいか聞いたところ、「ぜひ利用したい」とした人が31.4%、「試しに1度利用したい」とした人が45.8%、合わせて77.2%の人が『利用したい』としている。

また、住基カードを「持っていない」人に、コンビニでの公文書受け取りサービス開始を機に住基カードを作成したいと思うか聞いたところ、『作成したいと思う(「ぜひ作成したいと思う」「機会があれば作成したいと思う」の合計)』とした人は63.5%だった。

このように、住基カードを利用したコンビニでの公文書受け取りサービスは肯定的に受け止められているようだが、コンビニで個人情報を取り扱うことについてはどのように考えているのだろうか。たずねてみたところ、「とても不安(29.8%)」「わりと不安(36.5%)」を合わせた66.3%が『不安』と答えた。特に女性では『不安』と答えた人が75.6%にのぼる高比率に。また、コンビニでの公文書受け取りサービスを『利用したい』人でも59.8%、「利用したくない」人においては88.3%が、『不安』と答えている。

今回の住基カードを利用したコンビニ公文書受け取りサービスについて、コンビニでの個人情報の取り扱いについての考えを自由回答形式で答えてもらったところ、「不便な場所に住まれている方には便利かも」「セキュリティがしっかりしているなら利用したい」といった肯定的な回答があった。一方で、「管理は特に厳重にしてほしい」「複数の人が出入りする場所だけにカードの紛失や偽造、不正使用が心配」「個人情報が安易に人に見られてしまう危険性が」「万一の時に責任を誰がどうとるのか明確にして欲しい」「税金で運営している役所が責任を持って取り扱うべき」といった声も見られた。

個人情報の取り扱いへの不安解消が、このサービスを浸透させる鍵となりそうだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

2010年2月の首都圏での試験導入を皮切りに、全国のセブン-イレブンで新型マルチコピー機を導入し、住民基本台帳カードがあれば住民票の写しや印鑑登録証明書を受け取れるサービスを開始します(利用時間は午前6時30分から午後11時まで。年末年始(12月29日~1月3日)を除き、土・日・祝日も発行が可能)。もしあなたの身の回りのコンビニでこの公文書受け取りサービスが利用できるようになったら便利だと思いますか?<必須・択一>(n=561)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても便利だと思う 212 37.8% 122 39.2% 90 36.0% 77 42.1% 64 35.4% 71 36.0%
わりと便利だと思う 242 43.1% 133 42.8% 109 43.6% 72 39.3% 88 48.6% 82 41.6%
特に便利だとは思わない 107 19.1% 56 18.0% 51 20.4% 34 18.6% 29 16.0% 44 22.3%

もしあなたの身の回りのコンビニで公文書受け取りサービスが利用できるようになったら利用してみたいと思いますか?<必須・択一>(n=561)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ利用したい 176 31.4% 114 36.7% 62 24.8% 59 32.2% 50 27.6% 67 34.0%
試しに1度利用したい 257 45.8% 131 42.1% 126 50.4% 73 39.9% 101 55.8% 83 42.1%
利用したくない 128 22.8% 66 21.2% 62 24.8% 51 27.9% 30 16.6% 47 23.9%

住民基本台帳カード(住基カード)を持っていますか?<必須・択一>(n=561)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
持っている 150 26.7% 98 31.5% 52 20.8% 39 21.3% 53 29.3% 58 29.4%
持っていない 411 73.3% 213 68.5% 198 79.2% 144 78.7% 128 70.7% 139 70.6%

【住基カード未所持者 限定】住基カードを利用したコンビニ公文書受け取りサービスの開始を機会に、住基カードを作成したいと思いますか?<必須・択一>(n=411)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ぜひ作成したいと思う 33 8.0% 20 9.4% 13 6.6% 13 9.0% 10 7.8% 10 7.2%
機会があれば作成したいと思う 228 55.5% 123 57.7% 105 53.0% 87 60.4% 65 50.8% 76 54.7%
作成したいと思わない 150 36.5% 70 32.9% 80 40.4% 44 30.6% 53 41.4% 53 38.1%

今回の住基カードを利用したコンビニ公文書受け取りサービスについて、コンビニで個人情報を取り扱うことに不安はありますか?<必須・択一>(n=561)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても不安 167 29.8% 78 25.1% 89 35.6% 52 28.4% 47 26.0% 68 34.5%
わりと不安 205 36.5% 105 33.8% 100 40.0% 68 37.2% 73 40.3% 64 32.5%
あまり不安はない 163 29.1% 106 34.1% 57 22.8% 48 26.2% 52 28.7% 63 32.0%
まったく不安はない 26 4.6% 22 7.1% 4 1.6% 15 8.2% 9 5.0% 2 1.0%
答え 全体 (身近なコンビニで公文書受け取りサービスが利用可能になったら)ぜひ利用したい 試しに1度利用したい 利用したくない
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
とても不安 167 29.8% 24 13.6% 57 22.2% 86 67.2%
わりと不安 205 36.5% 60 34.1% 118 45.9% 27 21.1%
あまり不安はない 163 29.1% 78 44.3% 80 31.1% 5 3.9%
まったく不安はない 26 4.6% 14 8.0% 2 0.8% 10 7.8%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数:561名
調査日:2009年12月22日~2010年1月4日
男女比:男性:55.4% 女性:44.6%
年代比:20代:32.6% 30代:32.3% 40代:35.1%
パネル:無料メール転送サービスCLUB BBQの会員

トラックバック(2件)

このリサーチに対するトラックバックURL

コンビニ公文書に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/01/25 18:10

Convenience store Juki Net worry most Japanese(世論 What Japan Thinks)2010/02/06 01:24

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…