「いいもんだなぁ……」大人になって良さが分かったものは?

2010/01/08 10:00

カテゴリー

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • livedoorクリップに追加
  • del.icio.us
  • nifty
  • Buzzurl
  • イザ!
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このページを行き先登録
  • newsing it!
大人の階段に関する意識調査

大人になって良さが分かった!「親の存在」「勉強」「酒」
 ~でも「大人になったな」と思うことが多い人は2割


大人の階段に関する意識調査「子どもの頃は分からなかったけれど、大人になって良さが分かったものは何ですか?」
詳細なデータは、アイシェアのリサーチ公開サイト「rTYPE」でご覧いただけます。
【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】

今年の「成人の日」は1月11日ともう間近。そんな大人としての第一歩を踏み出した日を過ぎ、年を重ねるにつれて子どもの頃には理解できなかったものの良さに気付いたり、目覚めたりした人も多いのではないだろうか。これらの経験について、20代から40代のネットユーザーを対象に調査を実施した。集計回答数は男女548名。

まず、自分は「大人になったな」「まだ子どもだな」と思うこと、どちらが多いかを答えてもらった。「大人になったな」と思うことが多いとしたのは全体の21.9%。「まだ子どもだな」は28.6%、「どちらも同じくらい」は33.4%で、「どちらも思わない」が16.1%という結果に。年代が高くなるほど「大人になったな」と思う人が多く、反対に若い年代ほど「まだ子どもだな」と思う人の比率が高かった。

次に、仕事や勉強、酒など、子どもの頃は分からなかったが大人になって良さが分かったものがあるかと聞いたところ、76.6%が「ある」と回答。20代では69.5%だったのに対し、30代では81.1%、40代では79.8%と、30代を境に多くなっている。

「ある」とした人が大人になって良さが分かったものとは一体何なのだろうか。該当する項目をすべて答えてもらった。最も多くの人が挙げたのは「親の存在」で56.9%。半数を超える高比率だ。続く2位は「勉強」で47.1%、3位は「酒」で32.6%。以下「仕事(29.5%)」「子どもの存在(27.4%)」「芸術(21.9%)」「読書(21.4%)」の順となった。

1位の「親の存在」は男性で50.9%だったのに対し、女性は63.5%と12.6ポイントも上回っている。また、「読書」は女性の4位に入り、男性(17.7%)に7.8ポイント差を付ける25.5%に。男性の4位にランクインした「仕事」は34.5%を占め、女性(24.0%)を10.5ポイント上回るなど、性別で違いが見られた。また、全体の5位までのうち「親の存在」「勉強」「仕事」「子どもの存在」は上の年代ほど高い割合に。なかでも「子どもの存在」は年代別での開きが大きく、20代(13.6%)と40代(38.4%)で24.8ポイントも差が付いている。

ちなみに、回答者全員に実年齢と比較した「見た目年齢」について聞いたところ、52.9%が「若く見られる」と回答。男性(48.5%)よりも女性(58.2%)に多く、年代が高いほど「若く見られる」という人が多かった。「年相応に見られる」人は32.3%、「老けてみられる」人は14.8%に。若く見られる人も多数いるが、その多くが子どもの頃には分からなかったものの良さに気付けるようになり、着実に大人の階段をのぼっているようだ。

調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。
<調査データ>

自分が「大人になったな」「まだ子どもだな」と思うこと、どちらが多くありますか?<必須・択一>(n=548)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
大人になったな 120 21.9% 61 20.4% 59 23.7% 29 15.3% 36 20.6% 55 30.1%
どちらも同じくらい思う 183 33.4% 106 35.5% 77 30.9% 61 32.1% 64 36.6% 58 31.7%
まだ子どもだな 157 28.6% 80 26.8% 77 30.9% 73 38.4% 51 29.1% 33 18.0%
どちらも思わない 88 16.1% 52 17.4% 36 14.5% 27 14.2% 24 13.7% 37 20.2%

子どもの頃は分からなかったけれど、大人になって良さが分かったものはありますか?<必須・択一>(n=548)


≪例≫仕事/勉強/音楽/芸術/読書/ゲーム/テレビ/新聞/煙草/酒/化粧/珍味/ゲテモノ/ギャンブル/スポーツ/親の存在/子どもの存在 など
答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
ある 420 76.6% 220 73.6% 200 80.3% 132 69.5% 142 81.1% 146 79.8%
ない 128 23.4% 79 26.4% 49 19.7% 58 30.5% 33 18.9% 37 20.2%

【ある方 限定】子どもの頃は分からなかったけれど、大人になって良さが分かったものは何ですか?当てはまるものをすべて教えてください。 <複数回答>(n=420)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
親の存在 239 56.9% 112 50.9% 127 63.5% 68 51.5% 80 56.3% 91 62.3%
勉強 198 47.1% 102 46.4% 96 48.0% 50 37.9% 69 48.6% 79 54.1%
137 32.6% 81 36.8% 56 28.0% 47 35.6% 43 30.3% 47 32.2%
仕事 124 29.5% 76 34.5% 48 24.0% 29 22.0% 43 30.3% 52 35.6%
子どもの存在 115 27.4% 65 29.5% 50 25.0% 18 13.6% 41 28.9% 56 38.4%
芸術 92 21.9% 46 20.9% 46 23.0% 26 19.7% 27 19.0% 39 26.7%
読書 90 21.4% 39 17.7% 51 25.5% 26 19.7% 30 21.1% 34 23.3%
音楽 82 19.5% 41 18.6% 41 20.5% 24 18.2% 33 23.2% 25 17.1%
新聞 82 19.5% 38 17.3% 44 22.0% 23 17.4% 21 14.8% 38 26.0%
珍味 55 13.1% 27 12.3% 28 14.0% 16 12.1% 19 13.4% 20 13.7%
化粧 38 9.0% 2 0.9% 36 18.0% 16 12.1% 11 7.7% 11 7.5%
煙草 33 7.9% 21 9.5% 12 6.0% 8 6.1% 11 7.7% 14 9.6%
スポーツ 31 7.4% 17 7.7% 14 7.0% 12 9.1% 8 5.6% 11 7.5%
テレビ 27 6.4% 10 4.5% 17 8.5% 13 9.8% 8 5.6% 6 4.1%
ギャンブル 21 5.0% 18 8.2% 3 1.5% 7 5.3% 7 4.9% 7 4.8%
ゲーム 21 5.0% 11 5.0% 10 5.0% 9 6.8% 7 4.9% 5 3.4%
ゲテモノ 9 2.1% 4 1.8% 5 2.5% 4 3.0% 1 0.7% 4 2.7%
その他 46 11.0% 25 11.4% 21 10.5% 21 15.9% 13 9.2% 12 8.2%

実年齢に比べて、どのように見られることが多いですか?<必須・択一>(n=548)

答え 全体 男性 女性 20代 30代 40代
回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合 回答数 割合
若く見られる 290 52.9% 145 48.5% 145 58.2% 88 46.3% 91 52.0% 111 60.7%
年相応に見られる 177 32.3% 98 32.8% 79 31.7% 56 29.5% 58 33.1% 63 34.4%
老けて見られる 81 14.8% 56 18.7% 25 10.0% 46 24.2% 26 14.9% 9 4.9%
※小数第二位で四捨五入
<調査対象> 有効回答数:548名
調査日:2009年12月11日~16日
男女比:男性:54.6% 女性:45.4%
年代比:20代:34.7% 30代:31.9% 40代:33.4%
パネル:無料メール転送サービスCLUB BBQの会員

トラックバック(1件)

このリサーチに対するトラックバックURL

大人の階段に関する意識調査(メディア掲載実績 | リサーチのrTYPE[アイシェア])2010/01/16 11:11

リサーチのお問い合わせ
リサーチのお問い合わせ
rTYPEアプリをリリースしました

注目記事

コンタクト購入店・満足店ともに大差で「アイシティ」がNo.1 ~昨年に続き2年連続トップ

昨年実施したコンタクトレンズ購入店に関する意識調査。約1年後の現在はどのように利用店や満足店が変化し…

イクメンの親バカ行動1位は ~「子どもの写真を携帯の待受画面にしている」

現在では一般的に浸透してきている“イクメン”という言葉。“育児を積極的に行う男性(メンズ)”や“子育…

鼻づまりは大損?「クチがポカン」で魅力50%以上ダウン

今年もまもなく花粉飛散のピークがやってくる。花粉症で毎年鼻づまりとの戦いに苦慮している人も少なくない…